MacのAnacondaをアンインストールする方法

スポンサーリンク
記事上広告
プログラムコード

以前に書籍の『Pythonからはじめる数学入門』を学ぶに当たってその付録に記載されているAnacondaをインストールする方法を参考に、MacOSへのインストールの流れをまとめたことがあります。

MacにAnacondaをインストールする方法 (書籍『Pythonからはじめる数学入門』で遊んでみる初心者向け)

アップデート方法も追記していましたが、Anacondaが今はAnaconda3になっているので、あらためてインストールし直そうと思い、古いAnacondaを1回アンインストールしてみることにしました。

ここではMacからAnacondaをアンインストールする方法をまとめてみます。



Anacondaのアンインストールツールを導入

ターミナルを起動してAnacondaのアンインストールツールを導入します。

次のコマンドでインストールできます。

インストール時に ([y]/n)? を聞かれてくるので、[y]でreturnします。

Anacondaをアンインストール

ツールのインストールが終わったら、次のコマンドで起動します。

ツールの削除を聞いてくるので全て[y]でreturnします。

結構な数を聞かれるはずです。

ターミナルでの作業はこれで終わりです。

AnacondaをHomeフォルダから削除

このままでは、ターミナルからPythonを起動すると、AnacondaのバージョンのPythonが立ち上がるので、HOMEフォルダにあるAnacondaフォルダを手動で全削除します。

Finderから/Users/HOME(ユーザー名)/anaconda で辿れるはずです。

bash_profile にあるPATHを削除

この状態でターミナルからPythonを起動するとAnacondaのPATHが残っているのでエラーになります。

そこでbash_profile を起動して編集します。

ターミナルに以下のように入力します。

ファイルが起動すると、Anacondaの起動用のPATHが以下のように記述されています。

このようなanacondaに関係する記述を全て削除してファイルを閉じ、ターミナルを再起動します。

そこでPythonを起動すると、MacOSに標準で最初から組み込まれているPython2系が動くことになります。

これでAnacondaがアンインストールされ起動しないことが確認できました。

最新のAnacondaを再度インストールするにはこちらからインストーラーをダウンロード(MacOS)。

https://www.anaconda.com/download/#macos

インストール方法は前と同じです。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です