オススメの有料・無料WordPressテーマ(テンプレート)を決めつけで紹介!




WordPressのテンプレートをインストールすれば、ブログの外観を入れ替えてイメージを好みのもにに変更することができます。ブログの運用はとりあえずスタートできるはず。高度なカスタマイズを除けば、あとは備わった機能の中の変更できるところをいろいろと試してみるだけで、お好みのブログに仕上げていけるはず。

このブログではWordPressのテンプレートに“Simplicity”をインストールの例として使いました。このブログで現在使っているテンプレートです。(この記事の最初の投稿時点ではSimplicityを使っていましたが、2018年7月1日よりハミングバードを使っています。)

他にもオススメのWordPressテーマがあります。ここでは私や私の周りで実際に使っているWordPressテーマの中からオススメのものを紹介します。もちろん、これ以外にもたくさんありますし、公式サイトに登録されているものなどいろいろ調べてお気に入りのテンプレートを探してください。

オススメの無料WordPressテーマ

無料のWordPressテーマでオススメのテンプレートはこの2つ。決め打ちというか定番ですね。

Simplicity → 同じ設計思想の後継のテーマCocoon(コクーン)も登場しました。

STINGER

どちらも無料でダウンロードして自由にカスタマイズして使えます。私は特にSimplicityを使うことが多いです。ビックリするくらい細かい便利な機能の設定が用意されています。不具合の修正や機能追加などのアップデートが頻繁にあるので使っていて安心感があります。(現在はSimplicityの後継のCocoonがオススメだと思います。)

どちらのテンプレートも、シンプルなデザインなので好みの外観にするには、ある程度カスタマイズの知識が必要になると思います。ただ、幸いなことに、2つとも制作者のサイトでかなりの解説がありますし、ネット上には多くの人がカスタマイズ方法を掲載しているので、それほど困ることはないと思います。

プラグインによっては相性の悪いものもあるようなので、制作者サイトなどを参考にしてください。

なお、有料ですが、STINGERには上位版のAFFINGER4WING(AFFINGER5版)もあります。

WING(AFFINGER5版)

オススメの有料WordPressテーマ

有料のWordPressテーマの中で決め打ちでオススメを紹介します。

ハミングバードいいですよ

無料ではなく、デザインの入ったテーマを有料でも使ってみたいというなら、OPENCAGE(オープンケージ) から出ているこの4つのテーマはどうでしょうか。

WordPressテーマ「スワロー」

WordPressテーマ「ストーク」

WordPressテーマ「ハミングバード」

WordPressテーマ「アルバトロス」

個人のブログなどとしてWordPressを運営するようならピッタリだと思います。微妙に仕様がそれぞれ違いますが、ほぼ似たようなテーマです。一番上の「スワロー」が最新のテーマになっています。

私は他のサイトですが「ハミングバード」を使っています(追記:現在はこのサイトでも使用中)。魅力的なアニメーション効果が気にってます。そういう効果が特に必要なければ、他のテーマを利用してもいいですし、カスタマイズで効果をオフにして使ってもいいですね。

簡単にレビューも書いています。

(参考記事)有料のWordPressテーマ「ハミングバード」に恋してしまいました。

どうあれ、ブログ形式で運営するならオススメのテーマたちです。

WordPressテーマ「Diver」は痒い所に手が届く!

(追記:2018年1月19日)

WordPressテーマ「Diver」をオススメ有料テーマとして追記として追加します。

収益最大化のための工夫、最新SEO対策済みなのはもちろんですが、モバイル対策として最近AMP対応が重要視されて来ています。これがプラグイン導入無しにすでに機能として取り入れられています。人気のテーマでもAMP対応がまだ組み込まれていないものも結構あるので、ここはポイントですね。(Simplicity、AFFINGER4は組み込み対応済みのテーマです)

その他プラグイン無しで使える機能やウィジェットも他のテーマに比べるとたくさんありますので、設定や操作がかなり楽で痒い所に手が届きます。最近、評判の良い声も多く見られるようになって来たので、特にオススメしたくなりました。

Word Pressテーマ Diver

アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!WordPressテーマ「Diver」

多機能ながら落ち着きのあるデザインもブログを使いこなそうという人にも向いています。料金がハミングバードに比べると2倍以上しますが、複数サイトへの利用ができることを考えたらこちらにも旨味がありますね。こちらもまた別にレビューしようと思います。

まとめ

以上、無料・有料のオススメWordPressテーマを紹介しました。

むやみにいろいろ探して一覧として紹介するのではなく、私と私の周りで実際に使っているテーマでオススメを紹介しました。

なお、注意点として、有料のWordPressテンプレートは購入したら複数のサイトに使い回せるものものと、一つのサイトにしか使えないものとがあります。規約をよく読んで利用しましょう。ここで紹介したものではAFFINGER4WING(AFFINGER5版)は複数サイトに利用できます。他には「賢威7」も定番ですかね。追記した「Diver」も複数サイトに利用可能です。

WordPressテーマは他にももちろんたくさんありますから、自分にあったテンプレートを探してみてください。