オススメの名著『基礎からのWordPress』に改訂版が登場していた!

プログラムコード





Warning: Undefined array key 2 in /home/leibniz/peachcle.com/public_html/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 69

Warning: Undefined array key 3 in /home/leibniz/peachcle.com/public_html/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 72

Warning: Undefined array key 4 in /home/leibniz/peachcle.com/public_html/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 75

Warning: Undefined array key 5 in /home/leibniz/peachcle.com/public_html/wp-content/themes/hummingbird_custom/functions.php on line 78

フリーランスのWEBデザイナーの高橋のりさんの書いたWordPressの本はおすすめであると以前書きました。

『基礎からのWordPress』はメチャクチャ萌えるおすすめ本である!

著者さんがかわいいからやる気が出るとかふざけた理由(笑)とは無関係に、彼女のサイトと同様に女性らしいわかりやすい文体、すっきりまとめられているメチャクチャ萌えるおすすめ本として『基礎からのWordPress』をプッシュしました。

新版が出た!

そのおすすめ本の新版が出ました。

本の内容の雰囲気はそのままで、WordPressのバージョンが4系にアップしたことに対応した作りになっています。

あとPHPに関しても基礎的なコラムも追加されています。このあたりはPHPプログラミングについてよくわからない人のために出来るだけ対応しようという工夫のようですね。

したがって、本の厚さもちょっと増しています。

ただし、著者も述べているようにPHPはある程度わかる人向けであるのはかわりありません。

初心者ならWordPressは覚悟を持て!

これは著者の力量ではなく、WordPressを扱うこと自体がPHPを全く知ら無い、あるいはPHPを合わせて学ぶ覚悟がないという人にとっては全くゼロからのWordPressの入門書というわけにはいきません。

PHPを全く知ら無い人が文句をいう次元では無いです。FTPなどでファイルをサーバーにアップロードしたことが無いという人には入門にはならないのがWordPressということになります。それすらできない人はWordPressはそもそも無理でしょう。それ以前の問題です。

ですので、PHP入門くらい学ぶ余裕があったり、web制作について少しはわかるくらい人にとってはとてもいい入門書です。

1冊目のWordPressの使い方を学ぶ本としてやる気のある人にはマジでオススメです。