MacにMAMPをインストールする

スポンサーリンク
記事上広告

現在のMAMPはバージョン3.4となってます。

使っている環境がいつの間にか古くなっていたのでMAMPの最新バージョンをMacにインストールしてみます。(CakePHP3を使おうと思っているのでその下準備として行ってみます)

MAMPをダウンロードする

MAMPのサイトにアクセスします。

MAMPのサイト

FREE!のDOWNLOADをクリックしてダウンロードページへ。

MAMPダウンロードページ

DownloadをクリックするとMAMP_MAMP_PRP_3.4.pkgファイルがダウンロードされます。

MAMPをインストール

ダンロードしたMAMP_MAMP_PRP_3.4.pkgファイルをダブルクリックしてインストール開始です。

MAMPのパッケージ

あとはインストーラーの画面の指示にしたがい使用許諾などに同意してインストールします。

MAMPをインストール

特に変更する項目は無いと思います。

MAMPを起動する

MAMPの起動です。

FinderやLaunchpadからMAMPのアイコンをクリックします。

MAMPのアイコン

MAMPの起動画面が立ち上がります。

MAMPの起動画面

ブラウザが立ち上がり、http://localhost:8888/MAMP/?language=Japanese にアクセスするとインストール成功の画面が表示されます。

MAMPのブラウザ画面

以上、MacへMAMPをインストールする方法でした。

まとめ

そのまま使うのであれば、全く難しいところは無いですね。後日、CakePHP3の導入方法を投稿予定。ただし、CakePHP3は2系とちょっと様子が違うみたいですね。勉強してみます。初心者はこういう雰囲気が変わるのって辛いですわ。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です