安倍昭恵夫人の「いい土地ですから、前に進めてください」って発言、何が問題なのかさっぱりわかりません




いつまでやってるんだ? と正気を保ってる人なら誰もが思っている森友問題ですが、最近フォーカスされているのが、安倍総理夫人の昭恵さんが「いい土地ですから、前に進めてください」という発言です。これ、一番最初に出て来た時から、何が問題なのかさっぱり理解できないのです。

これについて、日本の頭の悪い野党議員は補助金詐欺で収監中の籠池氏から実際にそういう発言があったのかどうか拘置所まで接見に言ったというのですから、「だから何?」という感想しか持ちません。

実際に発言があった、と籠池氏

そもそもの始まりは、土地取引に関わる一連の公文書の中に「いい土地ですから、前に進めてください」と昭恵夫人からあったという籠池氏の発言が記載されていたということから始まっている。その記述が官僚の書き換え問題によって削除されてしまったというのも問題をややこしてくしていますね。

野党議員が接見したことは以下のように報道されています。

森友学園をめぐる問題で、野党議員3人が2018年3月23日、前理事長の籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=に大阪拘置所で約45分間にわたって接見した。籠池氏は改ざん前の財務省の決裁文書にあった安倍昭恵夫人をめぐる記述について「確かにそういう風におっしゃっていた。それは間違いない」などと話したといい、接見した議員は、昭恵夫人が「取引のことを知っていた」という印象を持ったと説明。

引用元:Jcastニュース 昭恵夫人「前に進めてください」発言、「それは間違いない」 籠池被告が接見の野党議員に

世間では、籠池氏の発言は信用できないからこれをそのまま受け入れても意味が無いという意見もあるでしょう。

それに、この接見での発言の報道ですが、ニュースではカットしていることが多いのですが、まず「いい田んぼができますね」という昭恵夫人の発言に対して、籠池氏が「ここは学校を建設する土地です」と言ったので「いい土地ですから、前に進めてください」と昭恵夫人が発言するいう流れです。(このカットも報道の印象操作だね)

最初から何も問題無いという感覚しかありません

この野党の接見での発言を聞いても何も問題があるとも感じないです。なぜなら、誰でもその場所にいたらそういう発言をするだろうと思うからです。

知ってる人が、いや、そんなに知らない人でも、どこかにこちらが案内されて「ここに○○を建設するんです」とか「○○をやろうと思ってるんです」と言っていたらあなたはどういう言葉を発するのでしょう?

「それはぜひ頑張ってください」とか、「完成楽しみにしています」とか、「応援してます」とか、そして「前に進めてください」というような言葉は誰でも発するでしょう。まさか、「そんなのやったらダメだよ」って流れにはならないでしょう。

要するに社交辞令的な言葉のやりとりに過ぎないとしか感じられません。

報道には、籠池氏が取引の経過を

「昭恵氏に逐一、報告していた」

とありますけど、果たしてそれを報告と言うのでしょうか?よくいませんかね、聞いても無いことをいちいち言って来る人っているでしょう。そこで無碍にいちいち言って来るなって言うよりも「ああそうですか」的に聞き流すものじゃ無いですか?

仮に進捗情報を聞いたところで何が問題なのでしょう?普通に知り合いが何かしてたら、「前言ってたあれ、今、どうなってるの?」くらいの話は普通にやりますよね。

官僚の損害賠償回避が一番筋が通っている

一連の問題は、大阪での許認可も関わってくると思いますが、どうしてあんな巨額な割引きになったのか全く本質からズレてしまった話になってることでしょう。

やはり、あの交渉経過にまつわる音声を聴くのが一番でしょう。

そもそも強大な権力を持つ政治家が要請してきたとしても、官僚が億単位の土地取引の割引なんてするわけが無い。そんな理屈でできるわけ無いんですよ。どうやってそこから割引の根拠を絞り出すのでしょう?法的な根拠とか何かが無ければ、いくらやろうとしてもやれないのが公務員です。やったらその人も処罰されるのですから無理です。この場合は籠池氏以外誰も得をしないじゃないですか。

損害賠償を回避しようとして、付近の過去の取引を参考にするというのは当然出て来る発想です。しかも最近、航空局が割引する方法を提案したというような報道もありましたしね。

どちらのいうことが正しい?

籠池氏と昭恵夫人のどちらの言うことが正しいのか?そんなことどうでもいいのです。問題にもならないと思います。

もちろん、総理や官邸への忖度が無かったとは言いませんが、その程度のことは訂正で済むようなこと。

問題は、書き換えが起こってややこしくなった。当時の佐川理財局長が事実と違うことを言ってしまったことからでしょう。

書き換えられた内容は冷静に考えれば、なんら問題の無いことなのにいらない作業をしてしまったなと思います。不当な契約とか全く違うベクトルに話を捻じ曲げた訳でもないですからね。

これは、官僚が間違いを犯したく無いと言う心理から来たものと言った方がいいでしょう。怒られ慣れて無いから体裁を整えようとする。官僚の悲しい性なのかもしれませんね。

組織防衛しか官僚か考えて無いですよ。そんな政治家の無理な要求なんか公務員が素直に聴くわけ無いじゃ無いですか。

どうせこれ、野党とマスコミによる安倍叩きの政治ショーですよ。よく元官僚の人がテレビなどで出て来て「こんな書き換えは信じられない」みたいなことを言いますけども、それは通常業務ではあり得ないって話です。

現に、この話題にコメントしている元官僚のコメンテーターって今まで反安倍のスタンスの人ばかりでしょ?他にもよくテレビなどに出てる元官僚の人でこの件の発言が使われているのを見たことがありません。ネットでは良く発言してるのですけどね。

交渉に実際にあたった人をなぜ取材しないの?

あの交渉記録の音声聴けば、ちょっとただ事では無いというのはわかるでしょう。現場の官僚にきちんと取材すべきです。そして交渉に同席した弁護士、見積もりを作った業者など、そちらが直接動いてる人なんだから、そっちを突かないと全く意味がないです。

だから民進党の杉尾秀哉のように、単なる政治家のパーティーでの撮影会の写真を持ち出して、面識があるのかどうかみたいな追求をする馬鹿な国会審議を国民は見せられる訳です。

メディアも野党も、この問題を解決しようなんて全く思っていない。メディアは盛り上がって視聴率や販売部数が稼げればよし。野党はこれ以上批判されてももう支持率は下がりようが無いところまで来てるから、政権与党へダメージを与えることしか考えていない。

そんな程度の話でしか無いでしょうね。単に望みの言質を取りたいだけ。ああくだらない。

#freeKAGOIKEには疑問しか残らない

野党議員が拘置所に接見に行った時に、フリー籠池のハッシュタグがTwitterにも流れ、拘置所の前でデモをしている人がいた。どんなデモも嫌いだ。それは置いておくとして、ていたらしい。そこでのシュプレヒコールは「籠池出して昭恵が入れ!」というものがあったそうだ。

これには疑問しか残らない。せめて逮捕されてからにしろと思う。ただの暴力的な発言でしか無い。ひょっとしてヘイトスピーチをいつも批判してる人がこんなことを言ってるのならシャレになりませんよ。

そしてこのハッシュタグ。このハッシュタグで解放を叫んでいる人の中で、フリーチベットやフリーウイグルを言ってる人がどれだけいるのか疑問だな。

醜いデモは絶対に支持しない。