古いパソコンの処分は勝手にできないことに今になって気づく。その処分方法の流れ




今となっては当たり前の話なのですが、パソコン機器は粗大ゴミで出してはいけません。

古くなったパソコンが家にあって、データが残っているからいつか使うだろうと思っていたのですが、結局使わずに何年も放置していました。

まあ、こういうことってよくあるものですが、処分しようとデータを消したまではいいのですが、その処分の時になって気付くんですよね。「あ、パソコンってリサイクルしないとダメなんだ」って。

勝手に捨てたりしたら罰せられるんですよね、確か。

処分する時の写真などは残っていないので、実際の場面を例示しながら説明はもうできないのですが、処分方法の流れを私の例を思い出しながらまとめておきたいと思います。

古いパソコン機器を処分した話

家にあった古いパソコンは、ソニーのノートPCのVAIOと、製造メーカー不明のCRTモニターでした。

リサイクルの制度が始まる前に、さっさと処分しておくべきだったなと今になった思いました。海や山にコッソリ捨てちゃおうかと頭をよぎりますが、そんなことをしてはダメです。しっかりリサイクルしましょう。

と言っても、ちょっとうる覚えなので、やり方のまとめというよりも記憶の日記程度にとらえてもらって、各自で確認していただくのが良いと思います。

製造メーカーのわかるPC機器の処分

製造メーカーのはっきりしたPC機器ならそんなに手間はかからないんですよね。そのメーカーのホームページにリサイクル処分の方法が書いてることがほとんどです。

確か、製造年月によってリサイクルの料金がかかったり、かからなかったりします。比較的古くない機器であればリサイクル料金はかからない訳です。平成15年(2003年)10月以降の機器ですね。ただリサイクルシールが貼っていないとダメですけどね。

こういうことを確認して初めてPC機器のリサイクルの仕組みがわかったって感じです。業界も色々とやってるんですね。

私の廃棄したいパソコンはSONYのVAIOノートだったのですが、リサイクルページで機器の機種番号を入れるとリサイクル料金がかかるかかからないか、かかる場合はいくらなのか表示して教えてくれます。

私の場合はかなり古い機種だったので、料金がかかりました。数千円ですね。

必要事項を入力して申し込むと、数日後に払込票が送られてきます。それを郵便局などで入金します。

入金確認後に、エコ郵パックの送付伝票が送られてくるので、それを使ってメーカーにパソコンを送るのですが、すでに宛先などは記入されているので、特に手間はかかりませんでした。

ただ、SONYで困ったことが一つありました。リサイクルの申し込みサイト、Macからでは申し込みできないんですよね。ここはなんとかして欲しいと思いましたよ。

製造元不明の機器の処分

私のモニターは製造元がわからず困りました。台湾製なのはわかるのですが、自分で買ったものではなく、ちょっとモニターが必要になった時にいらないものを譲ってもらった形なので、どういう経緯で買ったものかわからないんですよね。

そういう時は、一般社団法人のパソコン3R推進協会というところのホームページで処理をします。

もちろん、製造メーカー不明の機器でも、一応しっかり調べて対応するメーカー(事業を引き継いでいるメーカー)などもあるので、そちらでできるかもしっかり確認が必要です。

全く処分先が無い場合にパソコン3R推進協会で処分してもらうことになります。ホームページから申し込みますが、これはメーカーなどと同様に払込用紙が送られてくるので郵便局などで入金します。すると数日後にエコゆうパックの送付伝票が送られてきます。

メーカーの無料リサイクル対象以外のものの料金よりも少しだけ高い感じがますね。

梱包して郵便局へ

不要機器をそれぞれダンボールや、ビニール袋で包みます。ビニール袋の場合は破れて中が出てこないように2枚がさねくらいがいいでしょうね。

特に緩衝材とか入れる必要もなく、単に大きさにあったもので包むだけでいいです。

梱包が終わったら、それぞれにエコゆうパックの伝票を貼ります。あとは郵便局に持っていくか、戸口集客を申し込むかして、パソコン機器を送付して終了です。

まとめ

リサイクルというと、普段の分別ゴミのようにちょっと手間がかかるかなと思ったりしていて、ずっとゴミになって家の隅に場所を占領していたノートパソコンとモニターなのですが、それなりにシステマティックになっていて簡単でしたね。

今Macbook Proを使ってますが、リサイクルシールが見当たらず焦ります。買った時の箱の中に入ってました。処分するときは、このシールを貼らないと料金がかかっちゃうんですよね。

PCのリサイクルは、製造メーカーのホームページでしっかり確認してから処分しましょう。