YouTuberヒカルのVALUでの炎上に思うこと。損した人もちょっと虫が良すぎるんじゃない?

スポンサーリンク
記事上広告

現在、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中のYouTuberヒカルくんが、VALUでの行為が詐欺的ではないかというようなことでここ数日炎上状態で、逆にヒカルくんの影響力の凄さを感じているところです。

VALUについては仕組みなどのところの細かい点は理解していませんので、経緯の詳細は別のサイトを見ていただく方がいいでしょう。ここでは今回の騒動から感じたことを書いて行こうと思います。

簡単に理解すると、煽った形でインサイダー取引みたいなことになってしまって、高値をつかまされた人が損をしたというような出来事ですかね。そのやり方などに対して批判されているようです。

もちろんいろんなところに迷惑がかかっているなら、それに対応すべきでしょうし実際にそれはなされているようですね。でも、これにまた本当のことが語られていないとか、嘘を言ってるとかいう話も出てくるわけですが、そのあたりはもう認識の違いなども入ってくるので触れません。

ヒカルくんの動画はとても好きなので、今回の騒動はそれはそれとしてしっかり対応してもらって、動画は今まで通り「おおっ!?」っと思えるものを続けて公開してもらいたいです。

今回の騒動、全くフォローしていなかったのですが、YouTubeのサジェスト動画にやたらのいろんな人がこの話題に触れている動画をアップしていたので知ることになりました。

法律的にどうなのかと一般論で冷静に解説するものもあれば、罵詈雑言のようなものもあったり、こんなことどうでもいいよって主張する内容のものもあったりしましたね。

中には実家の特定やヒカルくんの家族に迷惑がかかるような内容のものまでもあります。それはちょっとやりすぎだろうと思いますよ。会社の住所の登記が実家ということで、公開されているものだからという理屈なのでしょうけど、晒す目的ならちょっと違うと思いますね。個別に、あるいは法的に何か連絡をとるために調べて、実際に直接交渉をするとかいう話ならば別ですが、自分のYouTube動画やブログ記事のネタにっていうことならちょっと筋が違うと思いますね。

悪質な動きもあったようで、ヒカルくんのコラ画像をでコーランを焼いてる動画を作ってイスラム教徒の人を焚きつけるような動きもあるとネットで流れていました。以前、日本でもマホメットを侮辱したとされる小説の翻訳者が、何者かに狙われて亡くなったという事件もありましたし、これはこれで許されない動きだと思いますよ。

個人的に今回の話題を扱ったYouTube動画で気に入ったのは、ジョーブログとガブリエルの動画ですね。どちらもイオングループのMaxValuのオチにしてました。どちらも見ていて、なんかスッキリしない話が続いてるうちに「ひょっとしてあのバリュかな?」と感じるようになり、案の定のオチ。こういうのはくだらなさが好きですね。

ちょっとダラダラと書いてしまいましたが、今回の騒動で直接の被害にあった人のネットでの発言で思ったことがあります。

「応援するつもりで買ったのに損した」

こんな内容のものをよく見かけました。

応援してるなら、損を覚悟で買うものじゃないですかね?普通の株式とは違うし、煽りなどもあって怒るのもわかりますが、損をしないという前提が買う側もおかしくないですかね?そもそも値動きするものなのでしょ?

今は暴落してますが、今後はどうなるのかっていう視点も抜けている気がします。それにまだ成熟したマーケットというわけではないでしょうから、もともとリスク性の高いものじゃないのですかね?

ヒカルくんたちの動きは確かに問題があったのだと思います。だから今いろいろと対応しているのでしょう。それをじっくり見守るしかありません。

ただ、損したという人の価格の変動するものへ投資姿勢も問題が無いとは言えないでしょう。株やFXでも高値掴んで「ガビーン…」ってことはありますよ。お宝銘柄情報とかいうのでやられることもありますよね。だから、今回投資した側もちょっと虫が良すぎるんじゃないかとも感じます。

今回の件、どちらの側もちょっと安易に動いてしまったかな。

楽して儲けたいという思いは誰にでもありますから、こういうことはふとした時にハマっちゃうのかもしれません。批判されるべきことだとも思いますが、完全に否定できるほど人間はできていないとも思います。人間の欲というものでしょうかね。

それにしても、今回の騒動で関係の無いYouTube動画に低評価を付けに行ってる人がおそらく数万人いる感じですけど、全く愚かな行動ですわ。そこに関してはマジで無関係。Twitterも偽アカウントが出て来て気づかずに混乱している人もいます。所詮、何かあったら腹いせに嫌がらせしたい人間の行動ってことでしょうかね。こういうの見てると、問題を起こした側よりも、追求する側の方がみっともなく見えてくるんですわなぁ。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です