残念な「案内メール」が問い合わせフォームから届く。なぜそうなる?

スポンサーリンク
記事上広告
広告代理店

このブログはとてもマイナー。

アスセス数だってたかが知れているのですが、どういう経緯でたどり着いたのか、お問い合わせフォームから時々案内が届くことがあります。

ほとんどが海外からで、アクセスアップのためのSEO施策をしますというような内容で、文面からスパムちっくなものであると感じるものばかりで無視をしています。

そんな中、日本の企業からも何回か案内が来ました。ネット広告の掲載提案のものなのですが、先日、こんなメールが届きました。

突然のメールにて失礼致します。
株式会社●●●●● リクルーティングチームです。
自社プロダクトを活用した、メディア様への収益最大化の提案をさせて頂いております。
※尚、既にご案内させて頂いている場合、ご連絡が重複してしまうこともございます。
その際は大変恐れ入りますが、何卒ご容赦頂けますと幸いでございます。

この会社、有名ブログ運営会社の関連企業みたいなのですが社名は伏字にしました。

この文面だけ見たら何も問題はないですよね。

この続きもあるのですが、そこも全く問題ありません。

ところがちょっと残念な部分があることに気がついたのです。

では何が問題だったか。メールの題名、メッセージ本文がこう始まってたのです。

題名: 間違っていら簡便な! 管理人様へインフィード広告のご提案

メッセージ本文:
間違っていら簡便な!
管理人 様

さらっと眺めると何も問題ないのですが、何か違和感を感じたので目を凝らして見てみます。

間違っていら簡便な!

あれ?

間違っていら簡便な?

あのー、ブログのタイトル、「間違ってたら勘弁な!」なんですけど…

「簡便な!」の変換ミスだけかと思ったら、「間違っていら」って何語なのだ?

ネットを見ると広告サービスを提供する会社としては評判はいい感じなので、また別のブログなどを作った時にでも検討させてもらいましょう。

ま、誰にでも間違いはありますからね。

間違ってたら簡便な!って言ってるブログですしw

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です