吐き気を感じた簡単レシピ。料理には手間が必要と思った瞬間

スポンサーリンク
記事上広告
コロッケ

簡単な調理方法というものは、時間の惜しい人のとってはとてもありがたいものだと思いますが、個性派料理研究家の平野レミさんの調理だけはご遠慮したいなと思います。

私個人としての感想は、吐き気を催すという表現をしたいくらいです。

すべてのレシピとは言いませんが、先日2015年11月16日のTBS「あさチャン」で紹介されたレシピには不快感しかありませんでした。

あさプラというコーナーで「豪快!うまい!○○しない料理」として、「食べればコロッケ」という料理が披露されていました。

具体的な調理方法はあさプラのサイトで見ていただくとして、簡単に説明するならば…

お皿にキャベツを敷いて、その上に加熱して潰したジャガイモ、その上から炒めたひき肉と玉ねぎを乗せ、コーンフレークをふりかけ、ソースをかけて出来上がり。

料理の画像はサイトでご確認ください。

口の中に入ればコロッケの味。食べれば一緒。そういう発想みたいなのですが…

これ、美味しいそうに見えますかね?

はっきり言いましょう。私には残飯にしか見えません。

もう少し盛り付けくらい工夫した方がいいでしょうし、コロッケ風味のポテトサラダとかいう言い方ならまだ受け付けたかもしれませんが、あの適当なノリは朝から気分が悪くなりました。

こんなサイトもSNSに流れてきて頭がクラクラしましたよ。

平野レミさんが想像で料理する無謀な動画を森永が公開 料理経験ほぼなしのDJ KOOさんも出演でカオス

こっちはネタなのでしょうけど、汚いっすわorz

面白がるだけならそれでいいですけど。

土曜の「サワコの朝」にも出ていて、またもあの雑な(豪快な?)調理を見せられてこれまた食欲減退。そんなに汚い料理には見えなかったのでちょっとはマシでしたが。

TBSは日曜日の朝にサンデーモーニングという日本を陰気にしてしまう番組があって気分が悪くなるのですが、ここ数日の朝のTBSは最悪でございました。今のTBSは「下町ロケット」しか見るもの無いぞ。

簡単調理もいろいろですね。私は他の料理研究家のものを参考にしようと思います。

最後に

平野レミさんのファンの方、ごめんなさい。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です