WindowsからMacBook Proに乗り換えたMacビギナーの悩み事

スポンサーリンク
記事上広告
アップルロゴ

WindowsXPのサポートが春に終了したことに合わせて、WindowsからMacBook Proに乗り換え、めでたくMacユーザーになりました。

MacBook Airのカスタマイズと迷いましたが、外に持ち出すことも特にないし、Retinaディスプレイの魅力が価格差を上回り、MacBook Pro(Retina,13-inch,Late 2013)をチョイスしました。

Windowsがかなり古いモデルになってしまっていたこともあって動作がとても快適というだけでなく、Retinaディスプレイの綺麗さやトラックパッドの操作の凄さなど、驚きや楽しさがいっぱいでとても満足しているわけです。

WindowsからMacに乗り換えて困ること

快適なパソコン環境になったわけですが、WindowsからMacに機種変更(携帯かよ!)すると、やはり使っていていろいろと困ったことが出てきます。

操作の違いになかなか慣れない

これまでWindowsで仕事をしていた人にとって、Macに乗り換えてしばらくの間は操作の違いに困惑します。操作感にWindowsとほとんど違いは無いのですが、ちょっとした部分にキー操作の違いがあったりするので、それに慣れるのにはしばらく時間がかかりそうです。

バリバリのMacユーザーには当たり前のことでも、Windowsから乗り換えたMacビギナーにとっては未知の世界です。

それまでWindowsを使っていたが故に直面する「え?違うの?これじゃない?」という操作の違い。そして訪れる「おお!こうやればいいのか!」という歓喜の瞬間。この一喜一憂が収まるには、ちょっと慣れるまでの時間が必要です。

以前、iMac(初期のスケルトンモデル)を所有していたのですが、Windows中心の生活だったために、使いこなすことなく終わったしまった経験もあります。

定番アプリがわからない

Macビギナーにとっては、定番アプリにどんなものがあるのかということも調べる必要があります。

「FFFTPってMac用は無いの?」という感じのことで頭を巡らすことがしばらくは繰り返されます。Macユーザーなら当たり前に使ってるアプリに「おお、すごい!」と思ってしまうこともあります。詳しい人から見れば何年前からあるアプリだと思ってるんだよって感じに思われそう。

Mac初心者というよりも、素人っていうほうがお似合いなくらいです。

それにしても、Mac用のアプリはよくできてるものが多いと感じるのは初心者だからでしょうかね。

パソコン初心者では無いというプライドが邪魔をする

Mac初心者なら、入門書などを買えばいいじゃないかとも思いますけど、Windowsを長年使っていたしパソコンだから案外なんとかなるに違いないと思って、素直に入門書のようなものは買わなかったりするものです。

入門書を買うということは、それまでの経験の積み重ねを否定してしまうのではないかというくだらないプライドだったりします。

それに、入門書にはけっこう読まなくてもよいと思えるページもあるものです。電源を入れたり切ったりするところからは、さすがに読む必要はないでしょう。直感的な操作でわかることです。

でもそんなくだらないプライドが、作業効率を低下させます。

「この作業って簡単な操作で済むようなきがするのだけど、どうやるの?」

ということは仕方ないとしても、

「やり方さっき覚えたのだけど、もう忘れた!」

ってことも慣れるまで頻発します。

ということで・・・

For Mac Beginners Only

WindowsからMacに乗り換えると操作の違いに慣れるまではよくつまずくもので、下手にパソコン歴が長いと今さら聞けなかったりすることも多いのが人というものです。

ここはそんな人のための場所でもありたいと思って、Mac初心者である私によるMacの使い方調べのメモを、For Mac Beginners Onlyというカテゴリーで残しておこうと思います。Macビギナーの共感の場にでもなればいいのですが。

ただ、ネットで探せば解決することばかりなのですけどもね。そんなサイトがWeb上にもう一つ増えたということでしかないのかもしれませんが、 私の「これ、Macでどうやるんだったけ?操作メモ(初心者用)」として、「とりあえずは、まずこれをやっておこう!」というレベルのことを書いておくことにします。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です