MacもiPhoneもWi-Fiが頻繁に切れるようになって対処する新年の始まり

スポンサーリンク
記事上広告
LANケーブル

MacのWi-Fiがよく切れるようになるというのはOS XがYosemiteやEl Capitanへのアップデートでよく聞かれることでした。

私もその時よく切れるようになったのでその都度対応していました。しばらく切れることがなくなっていたのですが、最近頻繁に切れるようになりました。

新年の最初の作業がこれの対応ということに。

ということでWi-Fiが途切れることへの対応策を自分がやった範囲で簡単にまとめておきます。

ネットワーク環境の再設定も一つの対処法。これは今回はやりませんでした。

MacのIPv6の設定を「リンクローカルのみ」にすることで解消すると言われていますが、すでにそうなっています。年のため再度切り替え。

だいたいこれくらいでいつもなら症状が戻るのですが、今回はそうはならず。なのでWi-Fiルータの電源を落として再起動させてみます。

これで一応復活するというのがこれまでの経験。ただし、数時間利用しているとまた接続が切れるということが何度も起こるようになりました。

MacのOSが原因でWi-Fiが切れるということでは無いかもしれないと思い、WindowsPCを久しぶりに使ってみるとこちらも接続できなくなっている。

ということで、どうもOSの不具合とかいう話ではなさそう。原因はWi-Fiルーターの方なのだろうと考えました。

調べてみると、ルータと機器との相性もあるらしいので、今いきなり買い換えるというのもありかもしれませんが、もっとベーシックな対応策がありました。

単にWi-Fiルータのファームウェアをアップデートしてみるということです。ちょっと手間がかかるのが難点ですが、やってみると今のところ接続が安定。通信速度も若干早くなったように感じられます。

このファームウェアのアップデートをやってなくて「Wi-Fiが繋がらない、切れる」と困惑している人も多いのではないでしょうか。

やり方を各機器のマニュアルやメーカーのホームページで一度確認してみてはどうかと思います。

ちなみにファームウェアのアップデートにはルータとPCを直接LANケーブルで接続して設定しなければならない作業があるため、MacBook Proの本体しか持っていない私はLANケーブルを接続することができず、接続アダプターも持っていないためWindowsから設定することになりました。いろいろ一式揃えたいた方が何かと便利ですね。

実はこの方法を私はこれまで億劫でやってなかったんですよね。ケーブルとか最近使わないから片付けてしまっていて、探し出すのが面倒だったんですよね。

他にも対処方法があると思いますが、一般的な対処はこれくらいで済むのではないでしょうか。

間違ってたら勘弁な!

(追記)

この対処から約3ヶ月。なぜかまた途切れるようになってきました。ルーター買換えも検討しようかな。

(追記2)

先日、深夜に突然Wi-Fiが繋がらなくなりました。

いつものことかと思ってルーターを再起動したり、Macのネットワーク設定をいじったりしてみたのですが、全く接続できなくなりました。知ってるやり方で、あらゆることを試してみましたがダメ。そろそろルーター買い替えかと思いましたが…

でも、朝になると突然回復。

よく調べてみると、その時間帯にプロバイダーが地域の接続工事をしていて回線が停止していただけでした。

チェックしなきゃいけないことはいろいろありますね。

<関連記事>
MacのWi-Fi接続が切れるようになったのでネットワーク設定を削除してみた。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です