人生の悪循環を断ち切ろうとした瞬間に悪循環に逆戻りする法則

スポンサーリンク
記事上広告
人生の悪循環

せっかくやる気を出したのに、三日坊主で終わってしまうのも人生の悪循環みたいなものでしょう。

仕事でも人生の目標でもなんでもいいのですが、何か「こうしよう!」と決めてやり始めたのはいいとしても、しばらくするとその勢いはすっかり衰えてしまってダラダラと人生の貴重な時間を無駄にしてしまうというようなことはよくあります。

あって欲しくないですが、これも一つの悪循環。

そして、「これではいかん!」と奮起し、この悪循環を断ち切ろうとしたその瞬間が、またも悪循環に陥ってしまう瞬間でもあったりします。

上手くいかない時は当然のことながら悩んでいるはずです。時には深夜遅くまで考えこんだりすることもあるでしょう。

「思い立ったが吉日」です。

何が悪かったのかいろいろとこれまでの行為を振り返ったり、これからの計画を見直したりしながら、あなたは心を入れ替えてやる気に満ちた姿勢へと変化します。

まさに悪循環のパターンを断ち切ろうとした瞬間です。

そして、この時の精神状態はまさに絶好調!やる気も申し分なく、今後何をやらなくてはならないか、様々なアイデアや行動計画を練りに練り始めるわけです。

しかも、眠気なんか気にせず、悪循環を断ち切る行動計画に没頭します。

そして、いつのまにか朝になってしまう。

十分な睡眠時間をとらないまま、次の日を迎えるのです。

そうなると、当然のことながら体調は最悪。

そして一日中効率が悪い行動が続いてしまうわけで、つい数時間前まで悪循環を断ち切ろうとしていたにもかかわらず元の木阿弥へ・・・

以上、個人的な経験則でした。

「思い立ったが吉日」もなかなか上手くいきませんなぁ。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です