ポケモンGOは神社や寺にあってはならない!それはなぜか?

スポンサーリンク
記事上広告
神社

ポケモンGO、まだレベル1です。ヒトカゲ1匹しかゲットしていません。チュートリアルから先に進んでない私ですw

さて、ポケモンGOの話題が絶えませんが、問題も絶えません。まあ、予想されてたことではあるのでしょうけど、歩きスマホの問題は当然ながら場所についてはいろいろ動きがあるみたいですね。

先日は出雲大社が境内での使用を禁止にしました。

日本で配信始まった大人気スマートフォンゲーム「ポケモンGO」について、出雲大社(島根県出雲市)が早々に境内での「使用禁止」を発表した。

出雲大社によると、禁止の理由は「ニュース等でさまざまな事故が報じられているから」とのこと。公式サイトの掲示を見たファンはネット上で「でんせつのポケモンいてそうと思ったらこれですわー」と落胆の声を寄せている。

引用元:J-CASTニュース 出雲大社が「ポケモンGO」禁止 ファン落胆、他の寺社にも波及?

ファンの気持ちもわかりますし、もっと上手くできないかなとも思いますが、けが人や事故、トラブルがあっては神社側も困ったもの。他の参拝客のことを考えたら仕方ない面もあるでしょう。

ちょっと違う視点から、神社や寺にはポケモンはあってはならない理由を思い付きました。

日本の神社や寺は穢れを祓ったりする場所。鬼や悪霊を追い払ったり退治したりする強大な力を持っているわけです。

となると、神社などにはモンスターが近寄ることができない絶対不可侵の場所となるわけです。なので理屈上は居るわけがないのです。(ま、ポケモンが悪霊というわけではないですけどもw)

神社や寺からはそのうちポケモンがいなくなるようにシステム対応するようなことも今後出てくるのでしょうけど、その理由としてこういう物語があってもいいのではないかと思いましたね。

というわけで、ポケモンが神社ではダメな理由を、ちょっと冗談で考えてみました。

まあ、上手くやってもらいたいですね。

ちなみに、いろいろポケモンGOがメディアで取り沙汰されてますけど、Ingressの存在を無視した論評って取材力足りないなと思います。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です