「iOS 8.4.1」「OS X 10.10.5」「iTunes 12.2.2」アップデートで忙しい

スポンサーリンク
記事上広告
アップル・アップデート

Appleの各種アップデートがリリースされています。

iOS 8.4.1へのアップデート。Apple Music関連の問題の解消がほとんどのようですね。

iOS8

個人的にはあまり影響の無いアップデートですが、さっそくインストール。

私の環境では20分もかかりませんでしたね。いつもより早い感じでした。

OS XもiTunesもアップデートされているようで、更新に時間を取られそうです。

OS X 10.10.5は安定性や互換性、セキュリティを改善するアップデートだ。メール使用時のメールサーバとの互換性が向上し、写真アプリでGoProカメラからビデオを読み込めない問題と、QuickTime PlayerでWindows Mediaファイルを再生できない問題を解決している。

iTunes 12.2.2では、Apple Musicでフォローしているアーティストの一覧を表示できるようになった。また、Apple Musicで前のページに戻った際にiTunesが元の場所を失う問題、マイミュージックでアーティストが正しい順序で表示されない問題、アクションメニューに表示されるプレイリストがライブラリ内のプレイリストと一致しない問題などを解消しているほか、全体的なパフォーマンスと安定性が向上しているという。

マイナビニュース:Apple、「OS X 10.10.5」アップデートと「iTunes 12.2.2」をリリース

iTunesはiOSと同様にApple Music関連ですね。

OS XでWindows Mediaファイルを再生できるようになるのはちょっと嬉しい。画像ファイルなどもいろいろ対応してくれるとありがたいのですが、今後に期待かな。

さて、これからOS Xのインストールなのですが、どれくらい時間がかかるのか、毎度この時間はボケ〜っとしてしまいます。

超休憩!という感じかな。

(追記)

と思ってたら、20分もかからなかった。休憩終わり。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です