ナイフでも切れないTrustBagって何だ?つい欲しくなってしまう未知の一品

スポンサーリンク
記事上広告
TrustBag

私のFacebookのフィード広告で最近気になる映像が流れています。丈夫な素材でできているTrustBagというカバンです。

それがこちらの映像。

ナイフで切っても大丈夫。凄い!でも本当か?なんとなく優しく刃を当てているようにも見えますけど、丈夫な素材であることは確かなようです。

商品サイトの情報によると、ほぼ切り裂くことはできないらしい。

TrustBag™ は破れや切り裂きに耐える軍用品グレードの素材を使用しており、切り裂くことはほぼ不可能です。生地には高分子ポリエチレン(HMWPE)をはじめとした他の最先端技術による繊維を使用しています。この素材は、もとは高性能ボディアーマーおよび保護衣用として開発されたものです。ストラップにも高機能素材を使用し、実質的にほぼ切り裂くことができないようになっています。

暴漢にナイフで襲われた時など、プロテクター代わりに防御にも使えますね。(ただ、防御術を身につけてないと意味がないかもしれませんが…)

こういうハードな耐久性を演出として見せる映像を見ていると、昔のとある車のコーティング材を思いだしますね。

日に焼けてくすんだ車のボディも磨くだけてピッカピカ!しかも、ボンネットにオイルを垂らして火をつけても塗装は大丈夫!

そんなCM(ショップチャンネルの番組)がありましたよねw

このバッグをナイフで痛めつけるシーンを見たらつい思い出しましたよ。

このバッグ、日本で手に入るのか?

TrustBagはこちらのサイトから購入できるようです。
https://www.trustbag.com/

とりあえず、話のネタに一つ欲しいですねw

ちなみに丈夫さならこちらのTUMIというカバンもなかなかです。アメリカ軍の防弾チョッキに使われてる特殊なナイロン素材を使っているそうです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

話は変わりますが、私の周りでは最近こちらのリュックが話題になっているのをよく見かけます。こちらもなかなかの便利モノのようです。

かわるビジネスリュック

開発には製造業者との調整にかなり苦労したリュックだそうです。無理を通して到達したこだわりのリュックになっているようです。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です