macOSをHigh Sierraにアップデートするのにかかった時間

スポンサーリンク
記事上広告

遅ればせながら、macOSをHigh Sierraにアップデートしました。クリーンインストールではなく、そのままAppStoreからダウンロードしてのインストールです。面倒なの嫌なのでw

ネットではほとんど不具合らしい意見はないようですし、AppStoreからじゃないアプリのインストールだけ気をつけていれば、私としては間に合うのでそろそろインストールしてみようかと思って本日やってみました。

AppStoreからまずダウンロード。4.8GBもあるので私の環境ではダウンロードに約1時間かかりました。

続けてインストール。これはちょっと目を離していたので画面を見た時にはインストールが完了していて、どれくらいかかったかわかりませんが、1時間はかからなかった感じです。

詳しくは調べてませんがほとんど内部のシステムのアップデートのようなので、写真のアプリくらいしか見た感じは変わってないですね。使っていくうちに気づくのかもしれませんがね。

どうなのかわかりませんが、ちょっと日本語入力の変換が多少軽い感じになってるような気がしないでもないです。あと、Xcodeが安定したかな。Swift入門の学習用で使うファイルを開いて作業していたら落ちたりしていたのですが、それが解消した感じです。

とりあえず、今のところは問題無いかな。ちょっと起動に時間がかかるようになった気もします。

いつもこの手の投稿は、細かい内容をやっていないので全く役に立たない記事となっています。別のサイトをご覧いただくのがいいですね。

とりあえず、2時間くらいかかるということだけお伝えしておきます。ちなみに私のMacはMacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)です。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です