見ているとワクワクするCM動画3つ。 ペプシ、マニュライフ、au

スポンサーリンク
記事上広告
ビデオカメラ

すでに話題になってしまったCM動画ではありますが、ここ数年で見ていてワクワクしたものを私選で3つ挙げてみます。

ペプシ

まずはペプシ。

桃太郎が題材ですが、「ももたろうさん♪ももたろうさん♪お腰につけたきびだんご♪一つ私にくださいな♪」というホンワカした子供向けのお話のイメージはどこにもない。

まさに敵討ち、戦いのムービー。このノリで桃太郎の映画を作って欲しいと思った人も多いのではないでしょうか。

マニュライフ

次はマニュライフ。これはネットのみなのかな?

マジンガー課長が退職して第2の人生をスタートさせる話ですが、マジンガー課長の人柄がうかがえるストーリー。

ロボットという表情に変化の無い性質のものが、あれほど人間味を表現できるというのは、今後のロボット研究や人工知能の分野にちょっとした影響を与えるのでは無いかと思えてきます。(いや、ちょっと違うか)

au

最後はau。これは大好きです。

auのCMはソフトバンクの白戸家に対抗してなのか、動物がよく出てくる昔話を扱ったシリーズが続いていますが、テレビで流れたこの一本は集大成的なもので、見ているこちらの心が童心に帰ってしまうような作り。

桃太郎、浦島太郎、金太郎の三人とかぐや姫の周りを、おむすびころりん、鶴の恩返し、大きなカブ、シンデレラ、花咲か爺さん、金の斧 銀の斧、うさぎとカメ、傘子地蔵と誰もが幼い頃に何度も読んだり見たりした名作が絡み合います。

どの作品も見ていて楽しい。ストーリーが目の前に湧き上がってくる感じがします。

まとめ

ストーリーは力である。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です