セントフォースの人気女子アナ4人が3Dフィギュアになってしまった!中田有紀、皆藤愛子、伊藤綾子、新井恵理那

スポンサーリンク
記事上広告
3Dプリント・フィギュア

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズが、セントフォース所属の人気女子アナウンサー4名を3Dフィギュアにしてしまったようです。

2014年12月17日から販売。今日からだ!

3Dフィギュアにされてしまった(?)女子アナは、中田有紀、皆藤愛子、伊藤綾子、新井恵理那の4人です。

3Dプリント・フィギュア™という名前で販売されるようです。

この手のフィギュアというと、昔、宅八郎が持っていた森高千里を連想してしまう世代であります。

こういうむさくるしい顔を見たいわけではないですねorz

「3Dプリント・フィギュア™」とは?

3Dスキャナーで全身を撮影して3Dデータとして取り込み、3Dプリンターから出力して制作するフィギュアのようです。

フルカラー3Dスキャナーで全身の撮影を行い3Dデータ化、撮影した3Dデータをオペレーターが色調や質感などを細かく調整し、フルカラー3Dプリンターによりフィギュアの出力を行います。その後、フィギュア一体一体に、丁寧に磨き加工を施し、表面にワックスを塗布して完成させます。
ソニー・ミュージックコミュニケーションズでは、独自のスキャン技術、モデリング技術、仕上げ技術によりハイ・クオリティな品質を実現しています。

引用元:株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ 【ニュースリリース】美人女子アナウンサーの 「3Dプリント・フィギュア™」を販売開始!中田有紀、皆藤愛子、伊藤綾子、新井恵理那

宅八郎の持つ森高フィギュアと違い、全身のデータが元になっています。

では、いったいどんなフィギュアになっているのでしょう。

11月21日に新井恵理那ファースト写真集『えりーなのために』を出したばかりの新井アナのコメント動画を見てみましょう。

うーん、なんだか映像の1分40秒くらいに出てくる本人作の携帯ジオラマのほうが気になってしまう面もあるぞ(笑)

なんで携帯の飾りにベンチがあるのだ?

フィギュアとマッチしていて、セット販売してほしいくらいです。

あ、話が逸れました。

なかなかいいポージングとシルエットではないでしょうか。

新井恵理那フィギュア

けっこう似てますね!

新井恵理那サイン&シリアル

台座には、サインとシリアルナンバーが入っているようです。

【3Dプリント・フィギュア™販売詳細】

商品名 3Dプリント・フィギュア™
商品化対象 中田有紀、皆藤愛子、伊藤綾子、新井恵理那
受注受付時期 2014年12月17日(水)~2015年2月16日(月)
(※完全受注生産品)
出荷時期 生産完了次第、順次出荷(2015年1月下旬頃~)
価格(1体あたり) SSサイズ(高さ約10㎝) :25,000円+税
Sサイズ(高さ約15㎝) :35,000円+税
発売元 株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
購入方法 「3Dプリント・フィギュア™」販売ストア

 まとめ

このシリーズ、いろいろ出てきそうですね。

使い方は様々です(え?)

今回のは私服Ver.ということなのだけど、他にどんなバージョンがあるというのだ?

とりあえず、中田有紀、皆藤愛子、伊藤綾子、新井恵理那だけでなく他の女子アナへも幅をもっと広げていただきたい。

(追記)

上記の第一弾は販売終了していますが、第二弾もスタートしていました。

高見侑里、長野美郷、美馬玲子の3名。ちょっと値段も上がった感じです。

長野美郷がいいかな。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です