WordPressでブログを始めるなら独自ドメインとレンタルサーバーを用意

スポンサーリンク
記事上広告

初心者としてWordPressを利用してブログを始めるなら、独自ドメインレンタルサーバーを用意しよう。

どこでドメインを取るか、どこのレンタルサーバーを借りるかで迷ったりすると思いますが、調べるのが面倒ならドメインは「お名前.com」で、レンタルサーバーは「エックスサーバー」を使えば問題ないはず。

このブログもエックスサーバー使ってますよ。

契約の方法の解説まではここではしないでおきます。さすがにネットをやっていてWordPressを使ってブログを始めようって人なら、それくらいのことはできるでしょう。

なので、ここはなんとか自力で契約してください。

ドメインの料金には注意しよう!

ドメインですが、なんでも気にいった文字列を選べばいいと思います。色々と目的によって日本語ドメインがいいとか、文字列にこだわるとかありますがそこはご自由に。注意点は料金ですね。

初年度の料金はキャンペーンなどがあって割引でかなり安く利用できるのですが、ドメインの種類によっては2年目からが他のドメインよりもかなり高い価格になったりするものもありますからね。ブログを始めるなら.com や .net で作るのが無難でしょう。あとはお好みで。

コスパ最高のサーバーのような気がする

レンタルサーバーはエックスサーバーの一択と言ってもいいのではないでしょうか。ネットでの評判もいいはずです。機能も速度も使ってて問題ないです。独自SSLも無料で使えますし、コストパフォーマンスが本当にいいと思います。まあ、一番下の「X10プラン」を選んでおけば普通に使うレベルなら全く問題ないと思いますよ。かなりの人気サイトを作らない限り落ちたりしないでしょう。

それにエックスサーバーは契約すると、1つドメインがプレゼントされるキャンペーンもありますからね。しかもエックスサーバー使ってる間はそのドメイン料金は無料なのも嬉しいポイントです。

まずはドメインとサーバーを用意しましょう!

なおこのブログではレンタルサーバーについてはエックスサーバーを基準に話を進めていますが、最近では同じような価格帯で優れた性能のレンタルサーバーも出てきています。

こちらのMixHostは、SSDを利用したレンタルサーバーなので非常に高速です。たくさんのアクセスがあるWordPressのブログを運用している人はこちらもおすすめです。

(追記)
エックスサーバーのサービスがどんどの向上しています。サーバーのディスクがSSDに切り替わっていってますし、サーバープログラムもネットの表示は高速であることが望ましいとされていることからApacheからNginxに順次変更されています。新規契約ではもちろんSSDでNginxとなっているので、エックスサーバーを選んで後悔することは無いと思いますよ。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です