飲食店の検索で独自サイトが無いのは集客で損してないか?ぐるなび、食べログばかりじゃつまらない

スポンサーリンク
記事上広告
パスタ

飲食店を利用するとき、ぐるなびや食べログなどの口コミサイトで検索する人も多いと思います。

地域や予算、宴会や人数などの目的別に検索できたり、ポイントやクーポンが利用できたり予約も一緒にできるのは確かに便利です。

ですが、少し物足りないと思う時があります。

飲食店の独自のサイトが検索にヒットしない

それはゆっくり検索をしている時に感じます。

こういうことって無いでしょうか?

一度利用したところであるとか、知り合いなどから聞いた店の名前から、直接その飲食店名でネット検索することがあると思います。

また行ってみようとか、どんな店だったかなとか考える材料です。

そういう時って、ちょっと抽象的な言い方になりますが、そのお店の雰囲気そのものを検索して調べて感じたいというような思いでネットに向かっているのではないでしょうか。すでにお店に行くとほぼ決めていたりするもので、心を落ち着ける安心作業、確認作業のようなweb閲覧だったりします。

そんな時に思うのが、そのお店の名前で検索しても、お店の情報が、ぐるなびや食べログなどの掲載情報しか出てこないことが多いということです。

お店独自のホームページがそもそも存在しないということがけっこうある。

検索サイトではなく、そのお店のサイトが見たいのだ!

そんな思いになるのは、お店の側としてはデメリットのように感じます。そして、その店では無いところを探してしまうかもしれません。

集客においてデメリットになっていると思うのです。

飲食店独自のwebサイトは少ない?

飲食店が独自にホームページを持っていないところが多いのは、やはり予算的なところでしょう。

チェーン店などはwebサイトはさすがにありますが、個人営業の小さな飲食店などはやはり少ないです。

ホームページを作るとなるとそれなりに費用がかかります。どんなに安くなってきたと言っても人件費一人分くらいはかかってしまうものです。

費用対効果を考えた場合、ぐるなびや食べログに登録するほうが楽ですし、言うほど独自サイトの必要性を感じていないというところもあるでしょう。

それにホームページ制作となると、業者に頼んだとしてもコンテンツ作りに時間が取られます。飲食店にはそれに引き裂く時間があまりないというのも理由にあると思います。

飲食店の特色を独自サイトで出すのも差別化のひとつ

ですが、やはり独自のwebサイトを飲食店は持つほうがいいと思います。

ぐるなびや食べログなどのサイトだけで表示されるのは、そのお店の雰囲気は伝えきれないと思います。同じフォーマットで表示されるわけですから、基本的に他店と横並びですし、他の店にせっかくのアクセスを流してしまう可能性もあるわけです。

お店のイメージカラーが口コミサイトのフォーマットとは違うっていうだけで印象も変わってくるはずです。

大規模なサイトを作る必要はないですし、サーバー代金も安価なものがあります。

ダイレクトに検索された時は、意外とその店舗独自のページを見たいと思うものです。

それに自分で紹介したり、人が紹介したりするときに、口コミサイトよりも独自サイトのほうが絵になります。

無いよりはマシという程度のことなのかもしれませんが、印象としては大きな違いがあると思うのですがどうでしょうか?

私は、これ、けっこう感じていることなんですよね。お店独自のサイトが見つからないからブラウザを閉じてしまうということが何度もあります。

口コミサイトなどはやはりチラシ広告に見えちゃう面があるんですよね。それ以外の感覚を独自サイトで刺激してもらいたい。

間違ってたら勘弁な!

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です