楽天の電子書籍koboをアプリで使ってみた。今更ですが・・・

スポンサーリンク
記事上広告
楽天kobo

楽天の電子書籍のkoboを今更なのですが使ってみました。出た頃は何かと揶揄されていましたが、さてどうでしょう?

AmazonのKindleも以前に使ってみました。Kindleもkoboも専用端末を買ったわけではなく、MacとiPhoneで利用するアプリですけどね。

別にkoboを使ってみようとはこれまでまったく思っていませんでした。Kindleが便利だったので十分だなと感じましたので。

では、楽天のkoboを使ってみようと思ったの?

これは単に楽天koboで使える500円分のクーポン券があったからというただそれだけの理由です。

まんまと楽天のマーケティングに引っかかったわけですよ(笑)

で、結論。

Kindleを使おう。

細かい機能についてはまったく知らないので、Kindleとの比較はできないのですが、ただ1点だけいきなり「え?」って思ったことがあるのです。

それは、iPhoneのアプリで使った時の感じたこと。

「さあ読もう」と思った時に書籍データの読み込みの時に、どうも章毎とか項目毎にデータを展開している感じなんですよね。

ですから、1章を読み終わって次の章を読もうとすると読み込み動作が始まってしばらく時間がかかるんですよね。

読むだけなら、これくらは我慢できる面はあると思いますが、あちこちに文章を飛び移ってみたい時はちょっと不便です。

だからKindleかなと。

クーポン券が手に入ったり、楽天のスーパーポイントがちょっと余ってたりしたら使おうかなというレベルでkoboは利用って感じです。

わざわざkobo端末は購入するつもりはありません。

もともと紙の本が好きなので、電子書籍はあまり使わないですけどね。

端末を買うならKindleにします。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です