iPhoneでの音声(オーディオブック)の倍速再生が不便になったと思う

スポンサーリンク
記事上広告

iPhoneのデフォルトのミュージックアプリ。音楽だけでなく、セミナーや講演の音声などもiTunesから取り込んでいるのですが、倍速再生がちょっと個人的には使いにくくなったと感じます。使いにくいというか、嫌な分類になった感じ。

いつのアプリの更新からなったのかわかりませんが、今はオーディオブックをiPhoneで聴くにはiBooksから再生することになっているんですね。

iPhoneにiTunesから音楽などをそのまま取り込んだら倍速再生はできないのですが、講演音声などは時間短縮のために倍速で聴きたい時もあるはず。そんな時は、iTunesでオーディオの種類をオーディオブックに設定変更すればiPhoneに取り込んだら倍速再生することができます。

ただ、今まではその音声はiPhoneのミュージックアプリで再生することができたので、音楽を聴く時と同じような感覚、操作で扱うことができました。

そこで先日、講演音声などをまた同じようにiTunesに取り込んでオーディオブックに設定してiPhoneに入れてみたところ、ミュージックアプリの中に反映されていないことに気がつきました。間違えたのかなとまた設定を見直してiPhoneに同期したのですが、どこに音声ファイルは行ってしまったのか?

ミュージックアプリの使い方が違っているのか、色々と見回しても出てこない。一体どこに音声ファイルは行ってしまったのかと思ったら、iBooksの方に分類されて取り込まれているのに気がつきました。

「そういう扱いになったのか」

そう納得したわけですが、個人的にはどうも使いづらい。分類が見づらい。

音声を聴くわけですから、ミュージックアプリを使いたくなる。ミュージックアプリに合わせて表示名を設定していたのですが、どうもiBooksには思ったような表示にはなっていなかったように思います。だから余計に使いにくく感じました。

どうせならどちらのアプリでも再生できるようにしてくれていたらいいのにと思いました。

どうも慣れないので、倍速再生を諦めて、音声ファイルを元の設定に戻し、ミュージックアプリで再生するようにして使っています。

また、アップデートがあったりしたら変わるのかな?

理屈はわかるのですが、久しぶりに設定してみてこれまでも違ってたので、残念は機能と感じました。

まあ、iBooksの方が使いやすいっていう人もいるでしょうから、強い不満って訳でもないです。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です