OS X Yosemite v10.10.4 アップデートとiOS 8.4 リリース

スポンサーリンク
記事上広告
アップル・アップデート

Mac OS X Yosemite がバージョン10.10.4にアップデート。iOS 8.4もリリースされました。

Yosemiteのアップデートについては以下のとおりです。

  • ネットワーク機能の信頼性を向上
  • 移行アシスタントの信頼性を向上
  • 一部の外部モニタが正しく機能しない問題を解消
  • iPhotoライブラリやApertureライブラリを”写真”用にアップグレードするときの信頼性を向上
  • 写真やビデオをiCloudフォトライブラリに同期するときの信頼性を向上
  • 一部のLeica DNGファイルを”写真”に読み込むとアプリケーションが突然終了する問題を解消
  • “メール”でメールメッセージの送信に時間がかかることがある問題を解消
  • SafariでJavaScriptに関する警告が繰り返し表示されてそのWebサイトから移動できなくなる問題を解消

引用元:Appleサポート About the OS X Yosemite v10.10.4 Update

アップデートのたびに気になるネットワーク機能の信頼性向上ですが、やっぱりWiFiあたりの問題ですかね。調子良かったのに、突如としてWiFiの接続が不安定になったりするのは悩みの種です。

iOSも8.4になりましたが、個人的にはそれほど気にしてません。Apple MUSICが追加されてそれを利用する人にとっては待ちに待ったサービスなのかもしれませんが、CDを手元に置いておきたい私としてはしばらく利用しそうになさそう。

まだ私のMacBookもiPhoneもアップデート処理は行ってません。

Xcodeのアップデートも重なってるので、更新処理はあとでゆっくりやるつもり。(どうやらiMovieもアップデートされてたみたい)

これは時間かかりそうだ。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です