選挙のない非民主的な国の北朝鮮がなぜか日本の衆議院解散に一言

スポンサーリンク
記事上広告

わけがわかりません(笑)

今回の衆議院解散について「勝手に早期解散するという独断を行った」とコメントしたメディアがある。朝日新聞かな?いや、北朝鮮国営メディアだ(笑)

朝鮮中央通信は、先月30日付でインターネット上に「日本の政局」についての論評を掲載し、安倍政権について「森友学園や加計学園を巡る問題で批判が高まり、支持率が急落した」とした上で、「窮地に追い込まれるだけ追い込まれた」と分析。安倍首相が「衆議院を勝手に早期解散し、再び選挙を行うという独断と横暴を働いている」と強調した。

引用元:livedoor NEWS 北メディアが衆院解散に論評「独断行った」 

民主的な選挙の無い独裁国家の北朝鮮に、日本の民主的な選挙についてとやかく言われる筋合いは無いですわな。

でも北朝鮮って朝鮮民主主義人民共和国といって一応は民主主義らしい。もうわけがわかりません。

日本の解散にまずいことでもあるのでしょうか?選挙ですから、安倍退陣の可能性だった結果次第ではある訳ですからね。選挙されてまずい訳でも無いでしょうに。

それにしてもこの論調、どこかで聞いたことあるような内容ですよね。朝日新聞をはじめとした日本の左派メディアの論調とそっくりです。

ああ、やっぱり日本の左派メディアは北朝鮮と親和性があるのだなぁ。朝日新聞の「朝」はやっぱり「朝鮮」のことなのだろうなぁ。

というのは冗談にしても、(と言っても、冗談とも思っていないが)日本のマスコミが述べていることは日本のためになっていない内容だということが明らかでもありますね。敵性勢力の意見と似たものばかりなのが日本の左派メディアです。

安倍総理は、ほんま敵だらけの中でよく頑張ってますわ。外交はバッチリだし、経済はまずまずだし、雇用はとても良い。学生の就職率も絶好調。株価も民主党政権時代よりもはるかに高い。

これで文句言われれる訳ですよね。何がしたいのだろう?

もちろん完璧な訳は無い。足らないところもある。でも、引き摺り下ろして今より日本の状況がよくなるような政策を言ってる人は皆無ですけど。どうするんだろう?マスコミを敵に回して、よく頑張ってますよ。ついてで財務省の悪巧みに抵抗してる。その財務省の増税話を鵜呑みにして検証せずに記事にするマスコミ。

ほんま日本のマスコミは海外の反日メディアですわ。

ちなみにこちらの動画、安倍外交の凄さを垣間見ることができる内容です。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です