新年早々メルマガで恥ずかしいパターンを受信するなり

スポンサーリンク
記事上広告

年が明けました。メールボックスにメルマガがたくさん受信されています。

その中に愚かなメルマガがありました。

「本年はありがとうございました」

いやいや、まだ今年は始まったばかりだよ。

そう。年末に送るはずだったメルマガが年を明けて送信されているわけですね。

メルマガシステムの自動送信機能などを使って、時間指定の送信予約でもしていたのですでしょう。

本人は年末に送信しているつもりになっているのでしょうけども、サーバーの処理能力の関係で、全てのメールを決まった時間に送信完了することはできないこともあります。

大量のメールを一括処理できていなかったわけですね。

それで年を明けて年末のご挨拶のメールが届くわけですが、これはとても恥ずかしい行為でしょう。興ざめします。

まあ、こういう愚かなことをしてる企業はほとんどないとは思います。

でも、個人で、しかもネットを活用して、自動化している人なんかはこんなおかしなことをやってしまっている人も多いのではないでしょうか。

あ、多いと書いてしまいましたが、私のメールボックスには今のところ1つだけですけどね。

全く時間を間違って送ってしまっているということで「なんだかなぁ」と思ってしまうだけでなく、機械的に送ってるんだなとも思われてるので、その人のブランディング的にどうなのかとも思いますね。

そういえば、以前、こんな記事も書いたことがあります。

この時期に恥ずかしい経営者ブログの投稿記事タイトル。やってはいけない!

これはメールのパターンと逆ですけどね。

個人でメディアを活用しているなら、気をつけたいことですね。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です