長澤まさみのセクシーな衣装が話題

スポンサーリンク
記事上広告
女性

女優の長澤まさみの衣装が話題になっているようです。ネットでもまとめサイトなどに多くなってますね。

 女優・長澤まさみ(28)が28日、都内で第28回日刊スポーツ映画大賞授賞式に出席した。「海街Diary」で四姉妹の次女を演じた演技が評価されての受賞。長女役の綾瀬はるか(30)が主演女優賞、四女役の広瀬すず(17)も新人賞を受賞したが、長澤は黒一色のパンツルック、しかも上半身の線がくっきり浮かび出るセクシーなシースルー衣装で登壇し、場内の視線をクギ付けにした。

引用元:デイリースポーツ 長澤まさみ セクシー服で胸もスケスケ

さて、その長澤まさみの画像は元記事の方で確認していただくとして、この姿はセクシーというのでしょうか?というのが一見した感想です。

なんだか、だらしないボディを晒してるようにも見えるのです。

セクシーという言葉では綺麗すぎる。

そのだらしなさが、セクシーというものでもあるのでしょうが、もっと卑猥な何かを感じます。

このだらしなさに反応してしまうのが男のサガというものでしょうか。セクシーに変わる言葉がここにはいろいろ入りそうです。

やはり私は「秘すれば花」の方が魅力を感じるかなぁ。

いや、だからこそのこの衣装でもあるわけかな。

長澤まさみ、「ドラゴン桜」の頃が懐かしい。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です