Macのマウスの矢印が動かない!キーボードも効かない!でもなぜか復活するの巻

スポンサーリンク
記事上広告
止まる

機械も機嫌というものがあるのだろうか、MacBook Proが突然動かなくなった。

トラックパッドを触っていると、突然マウスポインターが反応しなくなり、キーボードも入力できなくなった。

マウスの矢印が消えたことはあったが、その時はモニターを一旦閉じてしばらく放置してみると復活したので、今回もとりあえずそれを行ってみた。

ダメだった。

画面に映る矢印は動かない。カーソルが点滅しているのでパスワードは入力できるのかと思ったら、これも反応せずログインもできなくなってしまった。

やはりMacユーザーとしては当然知っておかないといけない強制終了のやり方を、何も考えずに実行できないといけないんだなと思った瞬間です。

電源ボタンを長押ししてみるか、それともiPhone使っていろいろ検索してからにするか。迷わず検索すべきなのですが、面倒くさがりとしては電源長押しをしてしまいがちです。

ここは慎重にiPhoneで対処法を検索してからにしようと思ったら、なぜか復活!マウスもキーボードも動作するようになりました。

今回はMacのご機嫌がよろしくなかっただけのことかもしれません。たまたまかな。

Macにトラブルが起きた時は、慌てずにちょっと放っておくのも一つの手ですね。 

そういえば、OS X Yosemite 10.10.1のアップデートで、Wi-Fi接続の不具合が解消している感じだったのだけど、やっぱりたまにネットが遅くなったりすることがあります。何が原因かさっぱりわかりません。

Mac初心者として様子見という対応方法がしばらく続きそうです。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です