白石麻衣写真集の売上部数が19万部 歴代最高売上げタレント写真集は?

スポンサーリンク
記事上広告

白石麻衣の写真集が売れています。

乃木坂46白石麻衣(24)のセカンド写真集「パスポート」(講談社)が、さらに1万部の重版が決まり、累計発行部数が19万部に達したことが16日、分かった。

引用元:Yahoo!ニュース 白石麻衣の写真集また重版「驚異的なロングセラー」(日刊スポーツ)

白石麻衣写真集 パスポート

この写真集は2017年2月7日に発売されましたが、発売日の前日と翌日に重版されるほど注目されていたようですね。初版で10万部、発売日翌日には累計18万部となっていたものが、今回さらに上乗せされた感じですね。

写真集は最初は売れてが熱気が冷めるとそこまでってイメージですが、ロングセラーというのは珍しい。

それよりも初版10万部っていうのも驚きですけどね。

さて、この写真集は「驚異的なロングセラー」となっていますが、これまでもたくさんタレント写真集が世の中に出ています。今までで一番売れた写真集は一体何なのか気になったので調べてみました。

これでした。

宮沢りえ写真集 SantaFe

世代によっては懐かしいと感じている事でしょう。1991年に発売された宮沢りえ写真集『Santa Fe』です。何と発行部数は155万部です。お化け写真集ですね。

当時、宮沢りえはまだ18歳でしかも超がつくほどの人気タレントです。

話題作り一発当てようというような時期でも何でもないわけで、売上だけでなく「こういう企画の」写真集が出る意味自体もすごい話ですね。撮影したのは篠山紀信。なんかこの人、こんなのばっかりだなと思ってしまうのは私だけではないでしょう。

やっぱり、「脱ぐ」「脱がない」の違いはあったりするのだろうかなぁ。

これに比べたら白石麻衣の写真集が18万部っていうのもちょっと小さく見えますね。とても大きいのですけども。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です