一部の「MacBook Pro」で不具合発生!無償修理プログラム実施

スポンサーリンク
記事上広告
アップルロゴ

一部の「MacBook Pro」でビデオ関連の表示に歪みが出たり、システムが突然再起動してしまうという問題が生じているようです。

症状としては、下記のいずれか (または複数) の現象が見られるようです。

  • コンピュータ画面のビデオ (画像) が歪んだり乱れたりする
  • コンピュータはオンになっているのに、コンピュータ (または外付けディスプレイ) の画面に何も表示されない
  • コンピュータが突然再起動する

MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム

対象の製品は、AppleまたはApple正規サービスプロバイダで無償で修理することができます。日本では2015年2月27日から修理手続き開始です。

対象の製品は以下のとおり。

  • 2011 年に製造された 15 インチおよび 17 インチ MacBook Pro モデル
  • 2012 年中期 (Mid 2012) 〜 2013 年初期 (Early 2013) に製造された 15 インチ MacBook Pro Retina ディスプレイモデル

対象モデルかどうかの確認方法は、こちらのサイトにシリアル番号を入力することで確認できます。

シリアル番号は本体に記載されている番号を確認するか、Appleメニューの「このMacについて」、iTunesを起動するなどで調べることができます。Appleサポートページの「Apple ハードウェア製品のシリアル番号の調べ方」を参考にしてください。

あなたのMacBook Proはどうですか?

詳しくはAppleサポートページの「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」を参照してください。

<関連記事>

 iPhone5バッテリー交換プログラムを利用してみた。無償交換期限が切れる前に要確認!

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です