ポテトチップスのみかん味? コイケヤが2014年12月22日にマジ発売!

スポンサーリンク
記事上広告
ポテトチップス みかん味

目を疑いたくなる組み合わせとはこういうことです。

“こたつでみかん”に新提案
「ポテトチップス みかん味」
“みかん×ポテトチップス”の名コンビが誕生!

ポテトチップスといえば、カルビーだけのものではありません。カラムーチョなどでおなじみのコイケヤもいろんな味のポテトチップスをこれまで出してきました。

この湖池屋の12月3日のプレスリリースの冒頭。

株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:田子忠)は、冬の味覚の代表的存在である“みかん”を“ポテトチップス”にかけあわせた新商品「ポテトチップス みかん味」を2014年12月22日より全国コンビニエンスストアにて発売します。

引用元:株式会社湖池屋 プレスリリース

2度見しますよね。

念のためもう一度。

「ポテトチップス みかん味」

ちょっと信じられない組み合わせです。

「オレンジ味ではないのだな?」というようなボケをしている場合ではありません。

オレンジ系のお菓子というとジャムを使ったクッキーくらいしか思いつきません。もちろん、飴とか海外のチョコレート中に入ったシロップとかいうのがあるのはもちろんわかっています。

でも、ポテトチップスですよ。

イノベーションは異質なものの組み合わせでできるというような話はありますけど、なんでもかんでもくっ付けたらオッケーってものでもありません。

しかし!

いけるらしい!

発売前に入手したライターさんが予想外の味だったとレポートしています。

ライターさんの頭の中は、こう巡ったそうだ。

何これ!? ミカンの風味がメッチャするやん → あ、でもアリかも → アリというかウマイ!? →つーか、めっちゃウマいやん! → しかも口当たりが爽やかで、止まらん!

引用元:12月22日に発売予定の『ポテトチップス みかん味』をひと足早く食べてみた / 結論「これはポテチ界の金字塔になる」

マジか?

まったく想像はつかないのだけど、酸味というものが案外いけるかもしれません。

これまでも、梅風味のポテトチップスやスッパムーチョというものがあるし、サラダドレッシング味とかあって酢の味の効いたものもありました。

それを想像すればいいのでしょうか?

そういえば、愛媛では給食にオレンジジュースで炊いたご飯が出るとかいう話もありますね。これは不味いという意見があるようですけども。これはデザートでみかんをそのまま出したほうがいいパターンとか思います。

話題としての一つのネタで終わるのか、それとも新ジャンルとして定着するのか、とりあえず12月22日はコンビニかな。気になるのは確かです。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です