恋ダンスの振り付けはMIKIKO。ならばPerfumeで再現して欲しい。夫婦を超えてゆけ〜♪

スポンサーリンク
記事上広告
perfume

新垣結衣が主演のTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディングで流れるダンスが「恋ダンス」として話題だ。YouTubeでの第4話予告篇の再生回数は本日時点で478万回を超えてます。

(YouTube動画を貼ろうと思いましたが、1週間毎に動画が切り替えられてしまうので見たい人は「恋ダンス」で検索してくださいね)

代わりに星野源の「恋」のMVで我慢してください。

誰でも踊れそうなダンスということで、自分で「恋ダンス」を踊ってるシーンをYouTubeにアップしてるものがたくさんあります。AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のときと同じような現象ですね。

ただAKBの時は、ちょっとマーケティングなどの動きも入っていたので、話題作りも積極的にやっていたと思います。でも、今回の「恋ダンス」はそういう意図もあったのでしょうけど、ドラマの1話が終わった時点でガッキーのダンスが話題になりましたからね。力強さを感じますよ。

このダンス、誰でも踊れそうなところが肝のようで、YouTubeにアップするだけでなく、学園祭で披露しているようなところもあるみたいです。

さて、この「恋ダンス」の振り付けを担当したのはMIKIKOさんです。最近ではリオオリンピック閉会式でのトーキョーショーのダンスが話題でしたね。

このMIKIKOさんはPerfumeの振り付けでも知られています。言われてみれば、「恋ダンス」の振り付けもなんとなくそんな印象が感じられますよね。

ならばいっそのことPerfumeにお願いしたい。恋ダンスを完コピして踊って欲しい。しかもドラマでの楽しそうなリラックスしたダンスではなく、ライブさながらのキレッキレのダンスで再現して欲しい。そんな風に思った人っていませんかね。

私は見てみたいなぁ、Perfumeの「恋ダンス」を。二人を超えてゆけ〜♪

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です