合格か?不合格か? ジョーブログ、ボクシングのプロテストの結果は?

スポンサーリンク
記事上広告

VALU騒動やUUUMのマザーズ上場と、YouTubeで活躍している人たちの話題が尽きませんが、その中でも独特の存在感なのがジョーブログのジョーくんですね。

世界中を旅したり、不思議な地域や施設を訪れたり、裏社会が一体なんなのか取材に行ったり。あと、ジョーくんの持つ独特のアツさも相まってついつい見てしまうYouTuberです。

そのジョーくんが協栄ジムから3ヶ月でボクシングのプロテストに挑戦するという企画がアAbemaTVでやっていました。この無茶な挑戦の結果がとうとう出てしまいましたね。

さて、結果はどうなっていたのか?

ジョーくんのプロテストの結果は、残念ながら不合格でしたね。

ヤラセなしということでもありますし、ボクシング界も企画だからという理由でそこそこなら合格させてもいいかというような判断は全くやっていない。まさにプロの世界の結果をジョーくんに突きつけたということでもあります。

やっぱりさすがに3ヶ月は無謀だったのかもしれません。せめて1年くらいは必要なのかもしれませんね。

素人の目からしたら形になってたと思うし、トレーニングを始めた頃に比べたらジョーくんの動きは段違いに変わっているのも感じますし、体つきも全然違っています。

ふと思ったのが、一緒にプロテストを受けた亀田三兄弟の従兄弟の亀田京之助選手の印象です。ジョーくんよりも先にテストがありました。ちょっとすごいなと思えるくらいパンチや動きが格好良く、重く、そして素早いって印象でした。番組でのスパーリングシーンなどでの動きでは感じられなかったようなキレを感じました。

そういう視点からすると、プロテストの動きはジョーくんとの差をかなり感じたんですよね。ちょっとものが違うって感じで。

これは全く素人の感想ですけど、この亀田選手との印象の差も合否の影響ってあったのかもなぁと思いました。

まだこのプロテストへの挑戦は続くみたいですね。そりゃここまで来たからには、もうやるしかないって感じかな。

それにしてもジョーくんのアツいところは、ちょっと羨ましい面がありますね。ああいうアツさを持った人間ってなかなか見ないし、自分も時にはアツくなりたいなと思わせてくれます。なかなか火はつかないのですけどもw

それにしても今回の企画、協栄ジムさんも懐が深いよなぁ。ジムのレベルの評判にも繋がるわけですし。昔、ガチンコファイトクラブで竹原慎二さんがやんちゃ少年をボクサーに育てる番組がありましたけど、それとは違った面白さが今回の企画にはありましたね。

ジョーくん、次の挑戦でライセンスとってほしいですわ。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です