AFFINGER4で英数字のGoogleフォントを設定する方法

スポンサーリンク
記事上広告

WordPressの有料テーマのAFFINGER4ですが、アップデートで機能強化されたり、仕様が変更されることがあります。

その1つが英数字のGoogleフォントの設定の方法です。

以前はダッシュボードのAFFINGER設定のところで一覧から選択するようになっていました。

ところが、アップデートによって設定画面が変わってしまっています。

これは一覧から選ぶ方式から、数多くのGoogleフォントの中から好みのものを設定できるようになったということなのですが、不慣れな人はどうすればよいのかわからないと思います。

ここでは、AFFINGER4で英数字のGoogleフォントを設定する方法をまとめておきましょう。

AFFINGER4でGoogleフォントを設定する方法

WordPressのダッシュボードの「AFFINGER4管理」の画面を開き、「英数字のGoogleフォントなど」の項目を開いて置きます。

参照:fonts.google.com のリンクをクリックしてGoogleフォントのページを開きます。

今回はとりあえず、「Lobster」というフォントを利用してみましょう。

画面をスクロールして「Lobster」のフォントの項目を探します。

フォントの表示の右上のところにプラス印の入った赤い丸があります。こちらをクリックします。

するとブラウザにフォントが選択されたという表示が出ます。

この表示をクリックすると、埋め込み用のタグが表示されます。

このタグをそれぞれコピーしてメモ帳などに控えておきます。必要な部分は、下表の赤線を引いた部分です。

メモしておいたタグを、「AFFINGER4管理」の画面の「英数字のGoogleフォントなど」の項目に入力して保存します。

あとは、WordPressダッシュボードの「外観」ー>「カスタマイズ」ー>「各テキストとhタグ(見出し)」の項目で適応箇所を設定して完了です。

以上、で設定完了です。

before / afiter

ブラウザを更新して、WordPressのサイトを表示すると以下のように設定前と設定後でフォントの表示が変わっているのがわかります。

以上、AFFINGER4で英数字のGoogleフォントを設定する方法でした。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です