iPhoneのJアラート設定方法。平和ボケもいい加減にしろ!

スポンサーリンク
記事上広告

北朝鮮のミサイルが日本列島の上空を通って北海道の襟裳岬沖へ。Jアラートが鳴りましたが何も被害がなく一安心です。

ところがこのJアラートが鳴ったことに対しておかしなことを言ってる大学教授などがいたりするのですが、平和ボケもいい加減にして欲しいです。どんなことを発言していたのか?

その前にJアラートのiPhoneの設定方法について確認しておきましょう。

iPhoneのJアラート設定方法

ソフトバンクのiPhone6sでのJアラートの設定方法について説明します。他の機種でも同じようなものでしょう。

iPhoneの「設定」を選択します。

「通知」の項目をタップします。

アプリの通知の設定一覧が表示されます。その一覧の一番下に「緊急速報」という項目があるので、そこを「オン」にして設定完了です。

今回、私の地域では鳴りませんでした。ネットやテレビで大騒ぎだったので私のiPhoneの設定ができていないのかと思いましたが、警報の鳴る範囲もその都度違うんですね。壊れている訳ではありませんでした。緊急地震速報や台風の避難情報などはこれまで鳴ってましたからね。

危機意識の無いなんでもかんでも反政府の人の発言集

それにしても本当に今回のJアラートの警報に対して、全く理解できない発言をする人は一体どんな頭をしているのでしょう?なんだこれ?って発言を集めてみました。

ピックアップしたらキリがないくらい訳のわからない発言のオンパレード。もちろんこういったツイートに対して、「何を言ってるの?」ってリツイートなどがたくさんあるのは救いです。

この人たちは実際に日本に核ミサイルが落とされても日本政府、安倍総理を批判しそうですね。安倍政権が支持率を上げるために北朝鮮にミサイルを撃たせたとかいうようなものもありました。もう日本のリベラルってただの陰謀論好きですわ。加計学園の問題から目を逸らすためとか、もうどうかしてますよ。

先のツイートの最後の金子勝って慶應の大学教授ですよ。しかもTBSのサンデーモーニングとかテレビに出ちゃったりしてる訳ですよ。

どうも今は削除しているようですが、東京大学の安冨歩は「アホか!そんなことで国民を起こすな!!!」などとツイートしていたようです。

もう何が何やらです。

全く現実を説明できていない時点で言論人として失格ですわ。なんか税金の無駄な大学教授って多すぎるような気がしますよ。

いくら日本本土に落下しない軌道でも、日本の上空を通過するならなんらかのトラブルで地上に落下する可能性もある。にも関わらず、ある新聞などは危険を煽るなという論調を出す。もうめちゃくちゃです。

YouTuberのKAZUYAくんもこういった発言を扱った動画を作っています。

経済評論家の上念司さんもこんな指摘をしていて参考になります。

内閣官房 国民保護ポータルサイトの確認を!

テレビでも今回のJアラートについて街頭インタビューをしてる番組がたくさんあります。みんな「逃げてくださいと言ってもどうすればいいのかわからない」とか言ってるのですが、そんなことは自分で考えろと言いたい。

それに前回、発射されただけで日本には届かないにも関わらずJアラートが鳴ったことで、日本の本土に近づかない危険性の低い時には鳴らさないという運用にも成ったことはニュースにもなりましたよ。

それにどうすればいいかなどは、内閣官房の国民保護ポータルサイトにしっかり書かれています。

もっと自分自身で危機管理をしなくてはいけない訳ですよ。国もやれることは限りがあります。わからなかったら自分で調べたりする努力くらいはするべきですよね。

おわりに

日米冷戦時代の方が、核戦争の危機はよく言われていました。アメリカではそれをテーマにした映画もたくさんあります。そんな時代であったのに日本は核シェルターのことなど話題に鳴りませんでしたが、一体どうしてだろうと思いました。平和ボケは果てしなく続く…

撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるやつだけだ!

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です