民進党の政党支持率を上げる方法

スポンサーリンク
記事上広告
国会議事堂

自民党1強と言われる日本政治の状況ですが、野党がだらしなさすぎるというのが最もコンセンサスが得られていることでしょう。

野党第1党の民進党はどうすれば支持率を上げることができるのか?

それはたった一つの簡単なことだけをすればいい。それは何もしないことだ。

おそらく、誰もが民進党には色々と批判があるでしょう。支持してる人からの批判もたくさんあるのではないでしょうか。

先日の党首討論での「総理は息を吐くように嘘をつく」と蓮舫代表の口から出てくるとは思ってもいませんでした。

二重国籍の問題を考えたら、蓮舫代表の吐く息そのものが嘘ではないですか。民進党には「おまゆう」という言葉がぶつけられているという現実がこの何年も起こっているのに、まったく見えていないようです。

民進党はどうすればいいのか?

色々とやってほしいことがあるはず。

  • 蓮舫は戸籍を公開すべし
  • 蓮舫は代表を辞職すべし
  • 追求チームの垂れ幕ばかり作るな
  • 予算委員会にプラカードは必要ない
  • 共産党と共闘するな
  • まともな経済政策の勉強をしろ
  • 審議拒否ばかりするな
  • 反対ばかり言うな
  • 是々非々になってねーぞ
  • 対案を出せ
  • ただの採決を強行採決って言うな
  • たまには帰ってこないブーメランを投げろ
  • 宿題やれよ!
  • 頭洗えよ!
  • 歯磨けよ!
  • バ バン バ バンバンバン♪
  • ア ビ バ ノン ノン♪
  • ごきげんよう!

などなど、たくさん数え切れないほどの批判があるでしょう。

いや、もう無理でしょう、そんな要求をしても。

支持率を見てるともうどうしようもない。本来、無党派層を取り込んでいくべきであるのに、どんどん左のほうへ行ってしまっています。国会ではプラカードで騒いでる印象しかありません。

国会で批判ばかりもいいですけど、本当はもっとやらないといけないこともあるのです。それは、批判することだけではなく、きちんと政府にどういう仕組みなのかを国民に向けて語らせることも仕事なんですよ。

国民が理解できるように政府側に説明させる。これは国会だけでなく、市議会などでも同じ。批判だけの場ではないんですわ。だから野党の質問が大切なわけですが、あの有様・・・

国会での言葉を基準に政策が深まったりしていくわけですが、レッテル貼りしかやってこない民進党にはもう辟易してしまいます。

そりゃ支持率も上がりませんよ。今の支持率は労組とかの固定客だけと言っていいのではないでしょうかね。

そこで、民進党が支持率を上げるにはどうすればいいのか考えました。

それはたった一つの簡単なことです。

それは・・・

何もしないこと。

この1点に尽きます。これしかない。間違いない。

蓮舫代表も政府を必死に批判とかせずに黙っておく。追求チームも作らない。審議拒否とかせずに黙って国会でも座っておく。見ざる、言わざる、聞かざるに徹するべき。1年くらいそうやってみるべきです。

そうすれば、何もボロが出ないので、支持率は少しは回復すると思いますよ。

でもまあ、政治資金の問題なんかが出てきて発言する機会もあると思うので、そこではきっちりまず謝罪。責任とって議員辞職とかする人が出てきてもこれは逆に好感度アップにつながるはず。

そういうこと以外はもう何もしない。邪魔をしない。他の野党に任せておく。

本当にこれだけで誠実な政党に見えてきますよ。民進党の皆さん、オススメです。

それにしても無党派層を取り込もうという戦略が全くないこの政党が野党第1党って、政権交代する気は全くなさそうですわ。

民主党政権時代の方が、もうちょっとマシな動きをしていたような気がしませんか?このトンチンカンな集団。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

おすすめ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です