iOS10にしたらロック解除をホームボタンのタッチではなく押さないといけなくなった?

スポンサーリンク
記事上広告
lock

iOS10へのアップデート。いまのところ私のiPhone6sは快適です。以前は、時々バグなのが画面がプルプルと勝手に動き始めたりするような症状も治った感じ。久しく使っていなかった機能のUIが変わっていたりして新鮮な気分です。

でも何か操作感が違うなと思ったことが一つ。

ロック状態から解除する時にホームボタンを触ったら、確か前は指紋認証のTouch IDが瞬時に反応して通常画面になっていたはず。でも、今はカチッと押さないといけなくなってしまってました。

なんか心地よさが半減しちゃったなという感じなのですけど、設定で変えることができたのですね。

ちょっとメモしておきます。

iOS10でロック解除時に、ホームボタンを押さなくてもTouch IDでiPhoneが開くようにする設定

「ホームボタンを押してロック解除」って表示されてたんですね。

iphone-home

ロックを解除して「設定」画面から、「アクセシビリティ」に移動すると「ホームボタン」という項目があります。

iphone-config

「指を当てて開く」という項目があるので、そこのボタンを右へスライドさせます。

iphone-slide

これで完了です。

ホームボタンを押し込まなくてもタッチするだけで開きます。

この動作って気持ちいいですよね。

映画などでの秘密の部屋へ入る時の指紋認証の読み取りシーンの数秒間とは大違いの一瞬の出来事です。

まとめ

ホームボタンを触れるだけでロック解除するには、「設定」->「アクセシビリティ」->「ホームボタン」->「指を当てて開く」で設定変更できます。(わざわざ画像を撮るほどのことでもなかったなぁ)

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です