『ひぐらしのなく頃に』TVアニメ化10周年記念の全話いっき見ブルーレイが発売!しかも安い!6月3日発売

スポンサーリンク
記事上広告
白川郷

『ひぐらしのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に 解』の全話がそれぞれ1枚に収められたブルーレイが発売されますね。発売日は6月3日。1年間の期間限定の商品です。

TVアニメ化10周年とは知らなかったでございますですよ。ニパァ〜

この作品を私が知ったのはGyaOで実写映画版の『ひぐらしのなく頃に』をやっていて見たのがきっかけ。正解率1%の超難問に挑むのはあなた!と書いてあったので気になったのですよ。ハゥ〜

最初はアニメ版もあるなんて知らずに見ていました。こういう実写版は基本的に原作のイメージが壊れてしまうのが常。何も知らずに見ても、やっぱり実写は限界があるなと思いましたが、ストーリーには心の中を掻き回されたのでございます。

「このストーリーの中の違和感は何?なんで?何があった?おじさんは頭がクラクラしてくるよ」

正解率1%とかそっちのけで、一体何の仕掛けがあるのかとネットでググってみて「ああ、やっぱりあそこはそういうことなのか」などと確認したと同時に、アニメ版があることを知りました。

「これはアニメ版も見たほうがいいのかな?かな?

という思いが湧いてきて、早速作品をあらゆるところからお持ち帰りぃ〜

めっちゃ面白いじゃないですか!

何度も同じような違う話が繰り返されて、「あれ?話が戻った?回想?え?さっきと状況が違う」

話が矛盾していたり、繋がっていたり、どういうことなのかと思ったら、徐々にその世界観がわかってきます。パラレルワールドなわけです。

最初はミステリーホラーのようなイメージで、精神錯乱、狂気、祟りといったことに惑わされるのですが、話が進むにつれてどうもそうではなく人為的な出来事を持つものへ。

全てのパラレルワールドに共通するのは運命の袋小路。最後は悲劇的な結末にどうしてもなってしまう。テレビゲームをクリアできずに何度も繰り返し、違う方向から攻略していっても必ずゲームオーバーになってしまう感じ。(元々はコンピューターゲームから始まってるようですけども)

ところがところが…

運命に抗い、最後はとうとうこの袋小路から抜け出せる。最初のどうしようもできない不気味さが、最後は全てが救われるとてもポジティブになれる話です。それまで展開されたマイナスの話があってこそのこの結末だなという感じです。『ひぐらしのなく頃に 解』の19話から、それまで溜まっていた鬱憤が一気に晴れていくようなワクワク感があります。

とても大好きな作品になりました。

今、BSスカパー!で連続ドラマとしてもやってるんですよね。NGT48のメンバーが演じているわけですが、ネットの評判を見るとやはり実写版はケチがついてしまってるようです。でも、結構セリフもそのまんまで、劇場版よりもいい感じ。なので私は楽しく見てますですよ。ニパァ〜

これから暑い季節になりますので、クーラーの効いた部屋で見てくださいなのですぅ

(太字が何なのかは作品を見たらわかりますよね。アゥアゥ

今、スカパー!オンデマンドで「ひぐらしのなく頃に」を無料で全話見ることができますね。アニメの「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」「ひぐらしのなく頃に礼」「ひぐらしのなく頃に煌」の4作品と、実写劇場版の「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に誓」2作品。

まだ見たことない方は、まずこの2作品から全話いっき見をどうぞ!
ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に解

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です