Google アナリティクスに謎のアクセス「eyeblaster/addineyev2.html」って何だ?

スポンサーリンク
記事上広告
STOP

Googleアナリティクスでアクセス状況を見ていたのですが、何やら見知らぬページへのアクセスがありました。

怪しいところからのアクセスされているということではなくて、自分が作った覚えのないページへのアクセスがあるということです。

アクセスページを見てみると、次のようになっています。

不明なアクセスページ

/eyeblaster/addineyev2.html というベージにアクセスが発生していますが、こんなページは自分のサイトにはありません。

調べてみると、どうやら広告表示に関連するもののようで、解決するには、そのアクセス先にスタブファイルをアップロードする必要があるということのようです。

iframe バスターとスタブ ファイル

iframe 内に実装した広告スロットに掲載する Flash クリエイティブは、通常 iframe バスターやスタブ ファイルと組み合わせて使用します。

ウェブサイトのタグを iframe 内に実装している場合に、特定のクリエイティブ(たとえば Flash クリエイティブ)が表示されず、代わりに代替 GIF ファイルが表示されることがあります。その際、場合によって「iframe バスター」(スタブ ファイル)をウェブ サーバーにアップロードする必要があります。これらのファイルは、第三者広告サーバーやカスタム クリエイティブ ベンダーから提供されるもので、通常は次の場所にアップロードします:

www.example.com/vendorname

ここで www.example.com はウェブサイトのルート、vendorname は iframe 内で入稿しようとしているクリエイティブのベンダーを表します。

引用元:https://support.google.com/dfp_premium/answer/1085693?hl=ja

細かいことは置いておいて、要するに広告表示に代替ファイルが必要にある場合があるということでしょうかね。

アクセス先にスタブ ファイルをアップロード

該当するスタブ ファイルを「場所/ファイル名」にアップロードして解決します。

Eyeblaster の場合

  1. http://www.adopstools.com/?section=miscellaneous&page=iframes へアクセスする
  2. addineyeV2.html ファイルをダウンロードして保存する
  3. http://サイトドメイン/eyeblaster/addineyeV2.html にアップロードする

DoubleClick の場合

  1. https://support.google.com/richmedia/answer/156583?hl=ja へアクセスする
  2. download link をクリックしてファイルを保存する
  3. http://サイトドメイン/doubleclick/DARTIframe.html にアップロードする

今回はEyeblasterについてでしたが、DoubleClickの場合も記しておきました。

これらのスタブ ファイルは変更される可能性もあるので、その時は広告提供元へ確認する必要もあるようです。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です