小泉エリ、元幕内・土佐豊と力士婚。ノブナガのごはんリレーが懐かしい

スポンサーリンク
記事上広告
結婚

ノブナガのごはんリレーで印象に残っていた小泉エリさんも結婚が決まったようですね。

“かわいすぎるマジシャン”と呼ばれる小泉エリ(33)が、大相撲時津風部屋の元幕内土佐豊の安治川親方(30)と3月に結婚することが5日、分かった。

引用元:サンスポ どす恋実った!相撲好き芸人・小泉エリ、元幕内・土佐豊と力士婚

小泉エリさんといえば吉本興業所属のアイドルマジシャン。もう33歳ですか。

マジシャンであることよりもCBCテレビで放送されていた「ノブナガ」の「ごはんリレー」というコーナーで全国を飛び回っていたことから存在を知った人も多いのではないでしょうか。

この「ごはんリレー」というコーナーは、いろんな地方に赴いて、そこにいる人に声をかけて昨日食べたものを教えてもらい、それと同じものを食べなければいけないという企画。その食べたものが、番組があらかじめ決めた5品目のうち3品目食べることがゴールとなります。ほとんどがその土地の名物5品目であるのですが、これがなかなか揃わないんですよね。

これ、結構見入ってしまう番組でした。

食べたものをただ食べるだけではダメで、同じ場所で同じメニューを食べないといけないというルールだからなかなか達成が難しい。

しかも番組で顔を知られるようになると、逆に声をかけらることも多くなるので、その人からは食べたものを聞けないなど、ルールも厳しい。

聞いた人が遠方からやってきていた時などは、海外以外は飛行機を使ってはいけないなどいろんな制約がありました。

単にお店で食べるだけでなく、家庭におじゃまして食べなきゃいけないことがあったり、同じものを連続で食べることになったり、たまに海外まで行って食べなくてはいけなくなったりと本当に大変。時には食べることができなかったりするんですよね。(飲み物は飲んで良いというルール)

ゴールが例えば名古屋名物を食べなきゃいけないにもかかわらず、名古屋からはるか離れた地方に行かなくてはならない食事メニューにぶつかったりもします。名古屋に戻るのも大変で、前日名古屋の近くから来たような人を探してメニューを聞いたりするなど、かなり行動に戦略を要する番組でした。

そんな番組の中でいろんな出会いもあって、お礼にマジックを披露することもあり、やはり彼女はマジシャンなのだなと気づくわけです。

今回の元力士との小泉エリさんの結婚。

記事にもあるように「相撲好き芸人」となっていますが、この「ごはんリレー」の中でも相撲好きの家庭のお世話になった時などは、かなりテンションが上がって相撲の詳しさが伺えました。芸能人で相撲に詳しいといえば、デーモン閣下か小泉エリかと言えるかもしれません。

今回の結婚報道も納得の流れですね。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です