民主党マニフェスト2014を発表。またブーメラン要素満載か?

スポンサーリンク
記事上広告
国会議事堂

衆議院解散で国会議員はすっかり選挙モードです。

民主党は11月24日に、また懲りずにマニフェストの名の下に重点政策を発表しました。

現状認識がおかしいだけでなく、関係の無い話題を強引に持ち出して関連付けて、有権者の気を引くことのみを目的としたフレーズ選びに注力した内容と感じました。また専売特許のブーメランが飛ぶのを感じます。

マニフェストに見る民主党のおかしな経済認識

民主党マニフェストの重点政策の1番目に「経済」が挙げられています。

説明の一番最後にこんな文章が掲げられています。

消費税引上げは延期します。
・アべノミクスによる国民生活の悪化、約束していた社会保障の充実・安定化及び議員定数削減が果たされていない状況を踏まえ、消費税引上げは延期します。
・複数税率だけでけなく、消費税の還付措置(給付付き税 額控除)の導入についても検討を行い、低所得者対策を確実に講じます。

引用元:民主党の重点政策MANIFESTO「今こそ、流れを変える時。」

これはいったいどういうことなのでしょう?1番目の文言はまったく意味を成していません。

このマニフェストを見る前に、この部分をテレビのニュースで聞き流していて「え?」と思っていました。聞き間違いかと思って気になったのでこのマニフェストをネットでダウンロードして確認することにしたのですが、ちょっとこれはいただけない内容です。

消費増税先送りの判断は間違ってないのだが・・・

消費税引き上げの延期は大賛成です。これは与党とも同じで間違っていないです。

しかし、続く文章には民主党という政党に誠実さが無いということをはっきりと認識できます。

アべノミクスによる国民生活の悪化、約束していた社会保障の充実・安定化及び議員定数削減が果たされていない状況を踏まえ、消費税引上げは延期します。

これは、まったくおかしな内容で無関係なことを繋げているとしかおもえません。

国民生活の悪化はについてはよしとしましょう。今年4月に消費税を5%から8%に引き上げたことが景気の減速に繋がったのは誰がなんと言おうと明らかです。ただ民主党のダメなところは消費税増税の影響に全く触れずにここを語っています。経済認識的にまったくおかしい。

社会保障が満たされないから増税延期?

社会保障の充実・安定化が果たされない状況だから増税を延期するというのは全く意味が通じません。

社会保障を充実させるために増税を考えないといけないというのが出発点です。ちょっと論理展開が強引すぎます。

議員定数と消費増税延期に直接的な関係はある?

そもそも消費税を上げると決めていた法律です。法律制度的には消費税を上げるというスケジュールを民主党政権時の野田内閣で三党合意して決めたわけです。景気条項を付して増税延期の可能性を残したのも民主党の成果だったにもかかわらず、そこに議員定数削減の話を絡めてくるのはまったくナンセンスです。

国会議員が身を切って無いから消費税は先送りというのは、有権者の気を引くために引っ張ってきた言葉でしかなく、これではちょっと話になりません。5%から8%に上げる時点でも議員定数削減をセットにしていなければならない話になってしまいます。

それに現時点で消費税を先送りするという議論は、どう考えても景気マターです。そこに全く触れずに現在の消費税増税先送りと経済政策を立案できるわけありません。

マニフェストの他の部分にも目を向けると過度な円安を是正するなどとあります。民主党政権時代(特に鳩山由紀夫内閣、藤井財務大臣)に過度な円高を放置したことを考えると金融政策の判断能力があるようには思えません。超円高デフレ時代にメリットがあるとでも思ってるのでしょうか。

このあたりを目にしただけで、マニフェストの他の項目に目を通す気が失せました。

まとめ

このマニフェストのタイトルが「今こそ、流れを変える時。」となってますが、これは「今こそ、民主党を変える時。」にまさに「変える」べきですね。それくらい「流れ」がおかしいです。また出来ないことを書いたのか、ブーメランが飛び交いそうです。

そういえば、海江田代表は解散の噂が出たころに「受けて立つ!」と言ってたのに、いつのまにか「解散に大義がない」みたいな話になってるのはなんなのでしょう?これは他の野党だけでなく、与党の中も同じ。

にもかかわらず、選挙準備に浮かれた一連の動きにはため息がでます。

民主党に限らず、今回の選挙運動もネットの活用がいろいろと進むのでしょう。

候補者のネット使い方で、演説日程ばかりFacebookやTwitterに流すのはやめてほしいですね。これは前回のネット選挙運動解禁で感じたことです。ネットで知りたいのは、候補者の演説スケジュールではなく候補者の生の考えですよ。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です