ロジテック社製ルータがサイバー攻撃で狙われる!あなたは大丈夫ですか?

スポンサーリンク
記事上広告
ルータ接続

あなたの使ってる無線LANルータは大丈夫ですか?ロジテック社製のルータの一部でサイバー攻撃の被害を受けているようです。

パソコン周辺機器メーカーのロジテック社は、3年前に販売を終えた「ルーター」と呼ばれるインターネット接続機器の欠陥がサイバー攻撃に悪用される被害が相次いでいることから、2日大手新聞5紙に社告を掲載し、利用者に改めてパスワードの変更などを呼びかけることになりました。サイバー攻撃を巡ってメーカー側がこうした対応を取るのは異例のことです。
引用元:NHK NEWSWEB ルーター狙うサイバー攻撃 社告で対策呼びかけ

対象の機器は平成21年から平成24年にかけて販売されたルータで、一部でソフトウェアに欠陥があり、サイバー攻撃に悪用される被害が全国で相次いでいるようです。
ネット接続用のIDとパスワードが外部に流出する可能性があるらしく、現にインターネットに接続する契約内容が書き換えられるという被害も発生している模様。

ルータの型番はLAN-W300N/RLAN-W300N/RSLAN-W300N/RU2のようです。

詳しくはロジテック社のホームページで確認してください。
http://www.logitec.co.jp/info/2012/0516.html

「お客様相談室」で電話での問い合わせにも応じているようです。
電話番号:0120-741-422(フリーダイヤル)
受付時間: 10:00~12:00 13:00~18:00
月曜日~土曜日(祝祭日営業)
※夏期、年末年始特定休業日を除く

ちなみに私の使用しているルータもロジテック社製で、見たことあるような型番にちょっと心配しましたが、幸い違う製品のようでした。

ちなみにこの注意喚起は2012年から公表しているそうですが、一般の利用者はかなり脇の甘い使い方をしているというのが現状のようですね。

こちらは大丈夫。

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です