タスク&ToDoリストのiPhoneアプリ「Clear」がアップデート!これはマジで嬉しい(笑)

スポンサーリンク
記事上広告
Clear

iPhoneのアプリの『Clear』が2014年12月8日にアップデートされました。

『Clear』って何?

『Clear』はユーザーが時間を有益に使えるようになる、革新的なTo-Doおよびリマインダーアプリです。ペンで紙に文字を書くのと同じくらい簡単に使え、一度使い出すと以前はどうやって時間を管理していたのか不思議に思うほど便利です。

参照元:iTunes『Clear – タスク&ToDoリスト

タスクとToDoの管理アプリですが、発表当初はその操作感がかなり話題になりました。

指先で項目が自由に移動させることができて、タスク完了もこれまでのチェックボックスにチェックを入れるという操作ではなく、指でスワイプして項目が整理される。

当時のプロモーション映像がこれですね。


これまでアップデートを重ねて、Macの『Clear』と同期できるようになったりして、管理が便利になっています。

ただ、前回のアップデートがすごくがっかりしました。

今回のアップデートでいろいろ不具合が解消されているようなのですが、気になるアップデートがあったのです。

「Clear」の嬉しいアップデートはコレだ!

今回の『Clear』のアップデート、一番の目玉はこれ!

Clearアイコン更新

アイコンが新しくなりました!(元に戻った!?)

もうこれにこれに尽きますよ。

前回のアップデートで旧アイコンがiPhoneの画面に表示されたとき、違うアプリがインストールされたのかと思ったくらいの衝撃がありました。

「かっこ悪過ぎる……」

『Clear』の滑らかな操作感のイメージとの一貫性がまったく無いですし、デフォルトの操作画面のイメージとかかけ離れたなんじゃこりゃなアイコンデザインです。

いくらフラットデザインが流行っているからといってこれは無いなと思っていたのですが、新しいアイコンは元の今まで見慣れたアイコンに戻りました。

これですよ、これ!

まとめ

もう、このアイコンに戻っただけで『Clear』は合格!

デザインは重要です!

マジで嬉しいですわ(笑)

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です