「 社会 」一覧

スポンサーリンク
記事上広告

社会一般の問題・話題について採り上げます。

日本は女性の強さとチームワークで成り立つ!リオ五輪メダリストに見る日本論。

日本は女性の強さとチームワークで成り立つ!リオ五輪メダリストに見る日本論。

リオデジャネイロ・オリンピックで日本チームは、金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル12個、計41個のメダルを獲得。内訳を見ると女性の強さとチームワークの力を感じます。ここに日本の本来の強さがあるのかも?

記事を読む

真剣さと意思決定の重要さを痛感!伊藤祐靖 著『国のために死ねるか』茹でガエルになる前に読むべき1冊

真剣さと意思決定の重要さを痛感!伊藤祐靖 著『国のために死ねるか』茹でガエルになる前に読むべき1冊

伊藤祐靖 著『国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動』(文春新書)は、日本人の背筋を伸ばしてくれる本です。国の安全保障だけでなく、身近なビジネスや生活でも意識すべき話が盛りだくさんです。

記事を読む

節分の恵方巻。2016年の方角はどっちを向くの?

節分の恵方巻。2016年の方角はどっちを向くの?

節分まであと一ヶ月もありません。さて、2016年の恵方巻はどちらを向いて食べることになるのでしょうか?

記事を読む

2015新語・流行語大賞に全くピンと来ない。トリンプの世相ブラの方がいいね!

2015新語・流行語大賞に全くピンと来ない。トリンプの世相ブラの方がいいね!

先日、2015年の新語・流行語大賞が発表されました。毎年恒例となってますが、どうも今年はピンとこない言葉ばかりだったような気がします。トリンプの世相ブラの方がよっぽど考えられてる企画ではないでしょうか。

記事を読む

子供の声は騒音?そう思う人の子供の頃は行儀が良かったのか?

子供の声は騒音?そう思う人の子供の頃は行儀が良かったのか?

保育園児の声は騒音だと考える人が厚生労働省の調査で35%の人が「同感」と考えているそうです。先日、バスの運転手の心温まる話題が広がった一方で、この数字は多いのか、少ないのか。そもそも子供はうるさくて当たり前では?

記事を読む

東京オリンピックエンブレム騒動とポストモダン。物語をなくしたデザインの世界

東京オリンピックエンブレム騒動とポストモダン。物語をなくしたデザインの世界

佐野研二郎氏の東京オリンピックのエンブレム問題は、日本のデザインの世界がなんとなく胡散臭い雰囲気に包まれてしまう結果となっています。業界のちょっとポストモダンちっくなところが、今回の騒動に繋がったのかも?

記事を読む

「グノシー」2014年ニュースランキングを発表 流行語大賞とは大違い?

「グノシー」2014年ニュースランキングを発表 流行語大賞とは大違い?

キュレーションアプリの「グノシー」が2014年のニュースランキングTOP100を発表しました。流行語大賞とも違い、あの話題もランキング下位だったりと意外な面もあります。あなたの気になるニュースはどれでした?

記事を読む

空から見た「はやぶさ2」打ち上げ動画にZガンダムの1シーンを連想する

空から見た「はやぶさ2」打ち上げ動画にZガンダムの1シーンを連想する

12月3日に打ち上げられた「はやぶさ2」を、上空の飛行機から絶妙なタイミングで撮影された動画を見て、機動戦士Zガンダムの1シーンを連想しました。同じシーンを連想した人は他にもいるのだろうか?

記事を読む

「今年の漢字」発表、2014年は「税」 この企画が生まれたワケとその仕掛け方

「今年の漢字」発表、2014年は「税」 この企画が生まれたワケとその仕掛け方

年末恒例の「今年漢字」が発表されました。2014年は「税」の一文字に決定。流行語大賞と並び年末の風物詩となったこの「今年の漢字」の発表。これがここまでの国民的な関心を集めるものとなったワケは、ある仕掛けがあったからです。

記事を読む

「はやぶさ2」打ち上げに興奮!中継MCの声にネットも興奮!でも、私が好きな瞬間はココ!

「はやぶさ2」打ち上げに興奮!中継MCの声にネットも興奮!でも、私が好きな瞬間はココ!

「はやぶさ2」の打ち上げが成功!中継を見ていて鳥肌の立つ思いです。打ち上げの映像だけでなくJAXAによる解説もわかりやすくて素晴らしい。このナビゲーターの声がかわいいとネットで話題に。「はやぶさ2」の帰還予定は東京オリンピックの年の冬です。

記事を読む

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)