「 政治 」一覧

スポンサーリンク
記事上広告
民主党の細野豪志氏は政界不倫の話題の時は出て来ない方が良い。山本モナが巻き込まれる

民主党の細野豪志氏は政界不倫の話題の時は出て来ない方が良い。山本モナが巻き込まれる

自民党の育児休暇を主張していた議員の不倫騒動はけしからん。こういうネタでしか与党を追及できない民主党もダメ。こういう時、民主党の細野豪志は国会の質問に出ない方がいい。その都度話題にされる山本モナはいい迷惑。

記事を読む

『老子』は戦略書?リアリズムとしての無為自然?

『老子』は戦略書?リアリズムとしての無為自然?

地政学者の奥山真司さんが、『老子』は戦略書として捉える必要があると興味深い指摘。「無為自然」の言葉で知られる人の生き方について書かれた『老子』が戦略書であるというならこれまでの理解に大きな転換が必要ですね。

記事を読む

Facebookのトリコロールカラーの賛否論争。なんだかウザいだけの感

Facebookのトリコロールカラーの賛否論争。なんだかウザいだけの感

Facebookのプロフィールアイコンをトリコロールカラーにすることについて賛否議論がありますが、単にウザいだけの論争に感じます。あのテロに対する思いだけをしっかり受け止めればいいのではないでしょうか。

記事を読む

「昼飯なんかで国益を削るわけにはいかない」安倍首相の苦笑

「昼飯なんかで国益を削るわけにはいかない」安倍首相の苦笑

「昼飯なんかで国益を削るわけにはいかない」という安倍首相の苦笑も当然でしょう。日韓首脳会談で日本が韓国の求めに応じる条件が昼食会の開催であるわけないのですから。日本にとってこの会談の目に見えるメリットって何?

記事を読む

韓国朴槿恵大統領は安倍総理からお望みの言葉を引き出したいならこうしなさい

韓国朴槿恵大統領は安倍総理からお望みの言葉を引き出したいならこうしなさい

韓国政府は安倍総理から少しでも納得のいく発言をして欲しいと思うならば、こういう状況を作ればいいのでは無いでしょうか。どうすれば実現の可能性が出てくるのかちょっと考えてみました。もちろん冗談まじりですが。

記事を読む

戦前戦後の話題でなぜか議論になる日本。存在感あり過ぎじゃね?

戦前戦後の話題でなぜか議論になる日本。存在感あり過ぎじゃね?

安倍総理の戦後70年談話に中国の大規模な軍事パレード。歴史認識が政治問題にされてこれまで日本は劣勢でしたが、ちょっとした変化両面でてきているようです。毎年話題になる日本。ある意味で世界の中での存在感あり過ぎです。

記事を読む

ふるさと納税でVAIOパソコンが貰える!?企画力が自治体の差を生む

ふるさと納税でVAIOパソコンが貰える!?企画力が自治体の差を生む

ふるさと納税のお礼の品が時々話題になりますが、パソコンが貰える自治体なども出てきているようですね。しかもVAIOパソコン。ふるさと納税の企画力で自治体の魅力にも差が出そうです。

記事を読む

メディアの印象操作はこうして作られる?旧日本軍の南京での話

メディアの印象操作はこうして作られる?旧日本軍の南京での話

ニュース記事を読んでいるとプロパガンダ実践入門というようなものを目にすることがあります。印象操作はこうして作られていくのだろうという側面を、実際のネットのニュース記事から見てみましょう。現在進行形の話です。

記事を読む

リアルな国際政治を理解するための11の原理「クレムリン・メソッド」

リアルな国際政治を理解するための11の原理「クレムリン・メソッド」

メルマガ「ロシア・ジャーナル」の北野幸伯さんの書いた『日本人の知らない「クレムリン・メソッド」-世界を動かす11の原理』は、国際政治の動きを一般人が知るのにとても役立つに1冊になるに違いない。おすすめの1冊です。

記事を読む

選挙公約は守らなくてもいいのでは?マニフェストのあり方を考える

選挙公約は守らなくてもいいのでは?マニフェストのあり方を考える

選挙で政党が主張するマニフェスト。選挙公約の一形態で法的な拘束力はありませんが、政治家としては当然尊重しなければならないとは思います。でも、このマニフェストを政治家は杓子定規に守る必要はないと思います。

記事を読む

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)