「 政治 」一覧

スポンサーリンク
記事上広告

国内政治に関する話題を採り上げます。

女性宮家の創設の議論はやはり時期尚早だと思う理由

女性宮家の創設の議論はやはり時期尚早だと思う理由

女性宮家の創設の議論はやはり時期尚早としか考えられません。なぜなら、皇室について全く理解していないにも関わらず、単に、別にいいよね的な空気で、単に近代的な価値観で語っているようにしか見えないからです。伝統の重みを感じるべき。

記事を読む

憲法9条と自衛隊について私が感じてきたことの変遷

憲法9条と自衛隊について私が感じてきたことの変遷

憲法9条と自衛隊について、小さい頃に学んでから今までに思ったことの変遷についてちょっと振り返って見ました。

記事を読む

増税しないと財政規律ガー!国の借金ガー!というけど破綻すればいいんじゃ無いの?

増税しないと財政規律ガー!国の借金ガー!というけど破綻すればいいんじゃ無いの?

財政破綻論がいつまでたってもまかり通っています。その人たちが言ってることって、いずれにしろ破綻構造なわけで、ならばいっそ破綻に突き進めばいいじゃないかと思うんですよね。どうせ破綻なんでしょ?w

記事を読む

支持率低迷の民進党に捧げるマンガ・アニメの名言

支持率低迷の民進党に捧げるマンガ・アニメの名言

かつて政権にあった政党とは思えないほど民進党はおかしく理解し難い。その結果の低支持率。ニュースに出てくる民進党の話題には呆れてイライラするのだが、そのイライラをアニメやマンガのセリフでまとめて遊んでみた。

記事を読む

北朝鮮のミサイル発射で地下鉄が止まって批判する資格ある?

北朝鮮のミサイル発射で地下鉄が止まって批判する資格ある?

4月29日に北朝鮮がミサイルを発射して、東京の地下鉄など一部公共交通機関が10分ほど運転を見合わせた。これに対してテレビのワイドショーは意味がなかったと揶揄するような放送をしてたような。ちょっと筋が違いますね。

記事を読む

民進党・長島昭久衆院議員の離党記者会見は見応えあった

民進党・長島昭久衆院議員の離党記者会見は見応えあった

民進党・長島昭久衆院議員の離党記者会見がありました。会見映像や会見詳報を見てると、日本の政治の問題が浮き彫りにされてる感じがして、実に見応えがありました。

記事を読む

共謀罪を国会で議論する政治家のレベルの幼稚さはこういうことかな?

共謀罪を国会で議論する政治家のレベルの幼稚さはこういうことかな?

共謀罪の議論が本質から離れて、反対する立場からの意見が幼稚過ぎると思ってる人は多いのではないでしょうか。犯罪やテロを防ぐ気があるのかさっぱり感じられません。

記事を読む

勘違いしている民進党が支持されるわけがない

勘違いしている民進党が支持されるわけがない

民進党は自身が勘違いしていることに気がつかないと、支持率は上がるわけがないでしょう。ま、個人的にはこんな政党は無くなってもらって構わないと思っていますけども。

記事を読む

安倍総理の「でんでん」発言くらいしか攻めるネタがない民進党?

安倍総理の「でんでん」発言くらいしか攻めるネタがない民進党?

安倍総理が漢字の読み間違いをした?「云々」を「でんでん」と読んだことでネットは賑わいを見せています。ネタとしてはとても面白いです。総理も今回はオウンゴール。でも、そこしか突っ込めないのか?そこの民進党。

記事を読む

安倍総理のフィリピン訪問ではっきりわかった。日本が本当に大切にすべき相手(国)はどこなのかがわかる基準。

安倍総理のフィリピン訪問ではっきりわかった。日本が本当に大切にすべき相手(国)はどこなのかがわかる基準。

フィリピンの安倍総理の訪問。とてもすごい歓迎ぶりでしたね。ああいうシーンは見ていてとても嬉しいですし、向こうの国民への親しみも湧いてきます。その点、ご近所の半島の国といえば・・・。大切にすべき国はどこかわかりますね。

記事を読む

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)