「 トピックス 」一覧

スポンサーリンク
記事上広告
福島の原発事故の影響は、チェルノブイリと異なる。と専門家が一致

福島の原発事故の影響は、チェルノブイリと異なる。と専門家が一致

「福島の被ばくの状況は、甲状腺がんが多く見つかった旧ソ連チェルノブイリ原発事故の状況とは大きく異なる」という意見で専門家が一致したとの報道がありました。科学的な判断を理解して、それを生かす力が必要に思えます。

記事を読む

天才卓球少女は天才のまま結婚へ

天才卓球少女は天才のまま結婚へ

卓球の福原愛選手が結婚報告の記者会見を行ったようですね。テレビのニュースでやっていました。 結婚自体のニュースは何週間か前に報道されていましたが、今日あらためて記者会見。明日だったか、結婚相手の国の台湾でも記者会見を行うようです。

記事を読む

日本は女性の強さとチームワークで成り立つ!リオ五輪メダリストに見る日本論。

日本は女性の強さとチームワークで成り立つ!リオ五輪メダリストに見る日本論。

リオデジャネイロ・オリンピックで日本チームは、金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル12個、計41個のメダルを獲得。内訳を見ると女性の強さとチームワークの力を感じます。ここに日本の本来の強さがあるのかも?

記事を読む

名言・名場面だらけのリオ・オリンピック。敢えて選ぶ、心に残ったもの。

名言・名場面だらけのリオ・オリンピック。敢えて選ぶ、心に残ったもの。

リオ・オリンピックが終わりました。日本にとっては史上稀に見る凄い大会になったと思います。いろんな名言や名場面があったと思います。どれも甲乙つけがたいものですが、敢えてこの名言とこの名場面を私は選んでみました。

記事を読む

「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」スラムダンクではなく女子レスリングでこそ感じた言葉!あ、バトミントンもだ!

「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」スラムダンクではなく女子レスリングでこそ感じた言葉!あ、バトミントンもだ!

リオオリンピックのレスリング女子の金メダルラッシュは土壇場の逆転劇だけに痺れますね。「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」という『スラムダンク』の安西先生の有名な言葉は彼女たちには全く無用のようです。

記事を読む

伝説が蘇る!河合奈保子 写真集『再会の夏』2016年8月31日、ライブDVDと同時発売!

伝説が蘇る!河合奈保子 写真集『再会の夏』2016年8月31日、ライブDVDと同時発売!

1980年代に活躍したアイドルの一人、河合奈保子の写真集『再会の夏』が2016年8月31日に発売されます。同時に当時のコンサートを収めたベストDVDもリリース。この夏、伝説に再会するために要チェックです!

記事を読む

ナイフでも切れないTrustBagって何だ?つい欲しくなってしまう未知の一品

ナイフでも切れないTrustBagって何だ?つい欲しくなってしまう未知の一品

TrustBagというカバンのCMムービーをネットの動画広告でよく目にするようになりました。ナイフで切りつけても裂けないほど丈夫な素材でできているようです。紹介ムービーを見ているだけで気になってしまいます。

記事を読む

リオ五輪体操男子が金メダルを獲得!内村航平ら大声で国歌斉唱後の笑顔の理由を邪推してみる

リオ五輪体操男子が金メダルを獲得!内村航平ら大声で国歌斉唱後の笑顔の理由を邪推してみる

予選でミスを連発したリオ五輪体操男子団体。そんな不安など無関係といった感じで決勝では金メダルを獲得!内村航平ら選手たちは金メダルを胸に大声で君が代を歌っていました。あの笑顔の理由をちょっと邪推してみました。

記事を読む

真剣さと意思決定の重要さを痛感!伊藤祐靖 著『国のために死ねるか』茹でガエルになる前に読むべき1冊

真剣さと意思決定の重要さを痛感!伊藤祐靖 著『国のために死ねるか』茹でガエルになる前に読むべき1冊

伊藤祐靖 著『国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動』(文春新書)は、日本人の背筋を伸ばしてくれる本です。国の安全保障だけでなく、身近なビジネスや生活でも意識すべき話が盛りだくさんです。

記事を読む

ポケモンGOのARモード表示って妖怪ウォッチの世界でこそ生きるのでは?

ポケモンGOのARモード表示って妖怪ウォッチの世界でこそ生きるのでは?

ポケモンGOのARモードで映されるポケモンを見てい流と、妖怪ウォッチの世界に似ていると思いました。妖怪ウォッチならぬ妖怪スマホといったところでしょうか。ゲームになるような気がして、ちょこっと考えてみました。

記事を読む

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)