「 マーケティング 」一覧

スポンサーリンク
記事上広告

ビジネスやマーケティングについての話題を扱います。

流行語大賞は年末の風物詩ではなくて一企業のPRなのでニュースにするのはどうか

流行語大賞は年末の風物詩ではなくて一企業のPRなのでニュースにするのはどうか

流行語大賞が毎年話題になります。でも、その年の世相を反映しているのかなと思うこともあります。それよりもこの話題、よく考えたら一企業のPRでしかありません。これが「ニュース」として報道されるって、なんか奇妙です。

記事を読む

アプリ型の電子書籍はダメだね。OS更新に対応してない手元の電子書籍

アプリ型の電子書籍はダメだね。OS更新に対応してない手元の電子書籍

アプリ型の電子書籍は買わない方がいいなと思いました。時代についていけてないものが多いんですよね。電子書籍ならやっぱりKindleです。楽天koboも不満は無いです。一番いいのは紙の本ですけど。

記事を読む

キュレーションサイト問題の解決は自分自身で作ることかな?

キュレーションサイト問題の解決は自分自身で作ることかな?

キュレーションメディアが著作権の問題や内容の信憑性の問題なので、いろいろと話題になっています。問題を最小限にする方法は、外注せずにできるだけ自分(自社)で責任を持って書くことかもしれません。特色も出ますしね。

記事を読む

西岡徳馬の「そんなの関係ねぇ!」の完成度はどうだ?

西岡徳馬の「そんなの関係ねぇ!」の完成度はどうだ?

俳優の西岡徳馬さんが、新ネタ?を披露。年末の「乳首ドリル」のインパクトを超えることができたのか。今回は、なぜか小島よしおのネタで勝負。でも、なんで今頃このネタなの?あ、「そんなの関係ねぇ!」ってことかな?

記事を読む

ある飲料メーカーの気になるインターネット広告のバナー。オチになっていない、それとも狙い?

ある飲料メーカーの気になるインターネット広告のバナー。オチになっていない、それとも狙い?

あるネット広告のバナーを目にした時、いつも気になるものがあるんです。ちょっとオチがわかってる感じで、いいのか悪いのか。それともそれが狙いなのか。気になる広告バナーです。

記事を読む

ユニクロのゆるりんのCMの新垣結衣、逃げ恥の恋ダンスのテイストを感じる

ユニクロのゆるりんのCMの新垣結衣、逃げ恥の恋ダンスのテイストを感じる

ユニクロの「ゆるりん」のCMに出てるのが新垣結衣。このCMでガッキーが軽くダンスをしているのですが、あのドラマ「逃げ恥」の「恋ダンス」を連想した人は多いのではないでしょうか?

記事を読む

ナイフでも切れないTrustBagって何だ?つい欲しくなってしまう未知の一品

ナイフでも切れないTrustBagって何だ?つい欲しくなってしまう未知の一品

TrustBagというカバンのCMムービーをネットの動画広告でよく目にするようになりました。ナイフで切りつけても裂けないほど丈夫な素材でできているようです。紹介ムービーを見ているだけで気になってしまいます。

記事を読む

Amazonのアソシエイトツールバーが変わってる。でも商品画像がエラーになってる?(現在は問題なし)

Amazonのアソシエイトツールバーが変わってる。でも商品画像がエラーになってる?(現在は問題なし)

AmazonアソシエイトツールバーのUIが変更になって少し使いやすくなっている感じ。でもちょっとエラーがあるような気がするのですが。画像が表示されません。どうなっているのだろう?以前のままでもよかったのですが。

記事を読む

残念な「案内メール」が問い合わせフォームから届く。なぜそうなる?

残念な「案内メール」が問い合わせフォームから届く。なぜそうなる?

アスセス数なんてそんなにないこのブログですが、お問い合わせフォームから時々案内が届きます。海外からのスパム的なものがほとんどですが、日本の企業からも時々あります。ただ、なんでそうなるの?ってのがありました。

記事を読む

『未来に先回りする思考法』『ゼロ・トゥ・ワン』『無敵の仕事術』は読んで損なしの刺激的な3冊!日本経済を復活させたくなります。

『未来に先回りする思考法』『ゼロ・トゥ・ワン』『無敵の仕事術』は読んで損なしの刺激的な3冊!日本経済を復活させたくなります。

『未来に先回りする思考法』と『ゼロ・トゥ・ワン』と『無敵の仕事術』の3冊はとても刺激的な本です。日本経済を再び活力あるものにさせてくれるヒントが詰まった本です。のろまな大企業に任せてはいられない思いになりますね。

記事を読む

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)