2015新語・流行語大賞に全くピンと来ない。トリンプの世相ブラの方がいいね!

スポンサーリンク
記事上広告
言葉

先日、2015年の新語・流行語大賞が発表されました。なんだかな?そう思った人も多かったのではないでしょうか。

知らないものばかりの2015新語・流行語大賞

なんなのでしょうか、このおかしな言葉たち。

年間大賞はこの2つ。

爆買い
トリプルスリー

トップテンが以下に続くわけですが。

アベ政治を許さない
安心して下さい、穿いてますよ。
一億総活躍社会
エンブレム
五郎丸(ポーズ)
SEALDs
ドローン
まいにち、修造!

これらを見ても、何かピンと来ないんですけどね。

まあ、「爆買い」はわかる気がします。実際の現象としてはですが。

「アベ政治を許さない」って流行しましたっけ?

「一億総活躍社会」って言い始めたばかりで、一億総国民会議の民間議員である菊池桃子をラ・ムーを持ち出して話題にするのが一部の世代で盛り上がったくらいではないのか?(なんのこっちゃ)

これは、「SEALDs」「アベ政治を許さない」という政府批判の香りがする言葉とのバランスをとった「一億総活躍社会」って言葉の選び方にしか思えません。

「トリプルスリー」ってのも初めて聞きました。野球ファンじゃないと知らないだろうってことらしいけど。

「安心して下さい、穿いてますよ。」って知らないし、あの裸の芸人を見て「ああ、そういうのあったような気がするなぁ」と思ったレベル。「ラッスンゴレライ」の方がまだ人口に膾炙してたのではないでしょうか。

「五郎丸」は言葉じゃない。名前だ。しかもポーズって…

はっきり言って、「流行ってない言葉」ばかりだと思います。初耳多すぎ。

これはもう選考委員の好みの言葉遊び大賞にしか思えません。

もうやめてしまえばいいのにって思えてくるほど。ネット時代にも合ってないような気がします。

この手の大賞って、選考時期も影響するので疑問です。選考時期に近い話題って有利ですよね。今年の1月ごろに流行ったものって、ほぼ記憶に残ってないですし。

あとは「漢字一文字」が今年はどうなるかってところでしょうか。

新語・流行語大賞よりもトリンプのブラジャー

下着メーカーのトリンプが毎年やってる世相を反映させたブラジャーの方がよっぽど面白いのではないでしょうか?

今年は『ヒロイン戦士ブラ』だったようです。

トリンプ 世相ブラ
画像:トリンプホームページより(2016トリンプ・イメージガール 左:川辺優紀子・右:中川知香)

2015年は自らの強い意志で未来を切り拓いていくヒロインが描かれている映画のヒット、公開が予定されており、守られるべき存在としてのヒロイン像を覆すその姿は、女性らしさや美しさだけでなく強さも兼ね揃え、多くの女性たちに勇気と自信を与える存在となっています。また、各国のプリンセスフィーバーは、新しい時代の到来を予感させるシンボルとなったり、スポーツ界でも日本が誇る女子シンクロナイズドスイミングやフィギュアスケートなどの選手の活躍は、見る者に希望と感動を与えてくれます。そんな、既成概念や前例に流されることなく、自らの強い意志で未来を切り拓いていくヒロインが続々と現れ、彼女たちの活躍がニュースとなり、多くの女性たちに希望と自信を与える存在となっていることを讃え、トリンプ『ヒロイン戦士ブラ』を製作しました。

引用元:トリンプ プレスリリース

流行とは違うかもしれませんが、しっかり世相を掴んだ企画にしようという意図は感じられます。

それこそトリンプ・イメージガールにこう言ってもらいたい。

安心して下さい、穿いてますよ。

そう立ち振る舞ってもらった方がいい感じ。今年の新語・流行語大賞にカウンター攻撃を浴びせてられるような言葉でもあります。

あ、そうそう。

世相を反映したものとしては日本には「変わり雛」って人形もあるじゃないですか。

最後に

流行語大賞はオワコンだな。(オワコンって言葉もオワコンって感じですが)

そういえば、「まいにち、修造!」の第2弾で「ほめくり、修造!」ってのがこれまた売れてます。第3弾は大人向け「ちちくり、修造!」ってのはどう?

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です