『基礎からのWordPress』はメチャクチャ萌えるおすすめ本である!

スポンサーリンク
記事上広告
プログラムコード

WordPressをデフォルトの状態でただ導入するだけならそれほど難しくはありません。

しかし、少しでも自分の好きなようにカスタマイズするなら、少しはWordPressについてサイトや本で勉強しなければどうしようもありません。

WordPress初心者のカスタマイズに参考になるサイト

そこでネットでいろいろ眺めたいたサイトの中で一番見やすくまとめられていて参考になったなと思ったサイトが、「Webデザインレシピ」というサイトでした。

Webデザインレシピ

WordPressをカスタマイズするには、各種ファイルの役割や機能などの基本的な構造を学ぶ必要があります。

このサイトは初心者から見ても分かりやすく解説されいていると思います。WordPressの最初のとっかかりとして本当に助かったサイトでした。

『基礎からのWordPress』に萌える

WordPressを触り始めた頃はこのサイトを中心に眺めていたのですが、このサイトの運営者はWordPressの本も出しています。ネットの画面で見て調べるよりも本を見るほうが自分としては効率がいいので購入。

これが私の買ったWordPress本の第1号となりました。

基礎からのWordPress

高橋のり 著 『基礎からのWordPress (BASIC LESSON For Web Engineers)

「基礎からの」と書かれていますが、WordPressを使おうと思っている時点でそれなりの知識というか覚悟は必要なわけで、Amazonレビューに「“基礎からの”とは名ばかり」みたいな低評価コメントがありますが、それはちょっと筋違いだと思います。

WordPressはPHPとMySQLで動いていますから、いくらレンタルサーバーにWordPressの自動インストールが付いていて導入は簡単になっているとはいえ、全くWeb制作の知識がゼロであったり、FTPでファイルをアップロードすることさえやったことの無い人が触るには敷居が高いのは当然でしょう。

こういった「基礎からの」以前の知識はある程度は頑張って補完しなければいけませんね。そういう意味ではWordPressを使おうとする時点で、まったくの初心者というのはありえません。

それを抜きにすれば、WordPressの仕組みを理解するにはよくできた書籍のひとつだと思います。

それに、著者の方が女性というのもあるのでしょうか、文体がやわからいのでとても読みやすい。これが技術系バリバリの男性の本だったりすると、ちょっとテクニカルな記述が多くなりがちになるので読んでいて理解しづらくなることもありあますからね。その点、この本はとても容易に読み進むことができました。

さらに、著者の方がとてもかわいい方なのでWordPressの勉強になぜがやる気がでてしまいます。

ここ重要!(笑)

そういう私のおかしな考えは抜きにして、まさにオススメのWordPress本ですね。

WordPressテーマをカスタマイズしたいが・・・

このようなWordPressの解説本でカスタマイズに関しては十分できるわけですが、一つ一つゼロからカスタマイズしていくのも手間と時間はかかってしまいます。Web制作を専門にしているわけでは無い人にとっては、ある程度使いやすいように構築されたWordPressテーマのテンプレートを、少しだけ自分の気に入るようにカスタマイズするというのが現実的でしょう。

SEOにも強いと言われている「賢威6.2」という有料のWordPressテンプレートを使っている人も多いかもしれません。


SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

これは作り込みをしていると同時に、ユーザーが好みに合わせてカスタマイズできることを意図してデザインされているので、こういう実績のある有料のものを利用するのもWordPress運用には近道だと思います。

とはいえ、いきなり有料のものを使うには抵抗があるので、無料のテーマを探して使いたいという思いも強い。無料のものでもいろいろと工夫されたWordPressテーマは探せばあるものです。

ちなみにこの記事の投稿時点でこのサイトで使っているテーマは「寝ログ」というブログを運営している@MrYhiraさんの制作した「Simplicity」です。(今後、テーマはテスト運用なども含めて変更する可能性はあります)

Simplicity

飾りの無いシンプルなテーマは無いかと探していたら、「ブログ飯」の染谷昌利さんがブログの記事で「Simplicity」に触れていていました。

WordPressテーマ「Simplicity」の安定版と開発版が出ているので、開発版をインストールしてちょこっとカスタマイズしたお話

染谷さんのブログ自体が現在このテーマをカスタマイズして実際に運用しているのを見ていると、考えていたテーマのイメージに近かったので現時点で私も利用している状況です。本当によくでいているテーマでとても満足しています。

さて、この「Simplicity」ですが、開発者さんのサイトによると、高橋のりさんの『基礎からのWordPress』でも使っているSimple Simpleを土台にしているということでした。

最初は、Wordpressに付いてくるTwenty Twelveを土台として作成して行こうと思っていたんですが、Simple Simpleの方がより飾り気がなく編集しやすそうだったので雛形として利用さしていただきました。感謝です。

引用元:Simplicity 参考・技術情報

見慣れた本の関係との思わぬ方向性の一致から、このテーマを利用してWordPressの理解を深めているところ。

WordPressのバージョンも上がっているので、そのあたりも考慮しながら本も参考にしないといけないですけどね。

まとめ

かわいい著者さんの本で学ぶとやる気がでてしまうの法則発見!

(追記)

改訂版が出版されているようですね。

オススメの名著『基礎からのWordPress』に改訂版が登場していた!

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です