SNSでの閲覧注意動画は罠。閲覧注意に注意しても手遅れ被害に会う

スポンサーリンク
記事上広告
動画を見て驚く

ご心配なく。この投稿に閲覧注意しなければならない動画は貼り付けてませんので。

グロテスクであったりショッキングであったりするような画像や動画がネット掲示板などで投稿されている場合、投稿者が親切にも【閲覧注意】や【グロ注意】といった表示とともにリンクを貼っていたりします。

私はショッキングな画像にはそれほど抵抗はなく、気にしないので見たりすることもありますが、中には「うわぁ…」と感じてしまうようなものもあります。

ただし、【閲覧注意】の表示があるのでそれなりに覚悟ができているので、凹むほどでもないわけです。

ただ、SNSの【閲覧注意】には、ものによってはこの親切な記述が無意味なものもあったりするので注意が必要です。

それは、動画には自動再生されてしまうものがあるということです。

掲示板などはリンクをクリックして該当する動画を見たりするわけですが、最近のSNSでの動画リンクの投稿はサムネイルが表示されたりしますよね。

サムネイルならまだいいのです。

その投稿(サムネイル)がブラウザに表示された途端に、自動で再生されるものがありますよね。

これ、もう罠ではないかと思えるような機能ですw

先日、Facebookに【閲覧注意】の記述とともに動画の投稿が流れてきました。

閲覧しようという気持ちにまだなっていないのにもかかわらず、動画が勝手に再生。

短い動画であったので、あっという間に私にとって気分の悪くなる場面がフィードに現れました。

せっかくの【閲覧注意】の表示が全く無駄になっている投稿でした。

【閲覧注意】には、さらに注意しなければならないと感じた瞬間でした。

自動再生、恐るべし!

スポンサーリンク
記事下左広告(右はphpファイルに直書き)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です